LINEは好きな人との距離を縮めることにつながる重要なツールと言えます。
男性が今すぐギュッてしたくなるようなLINEには、いったいどのようなテクニックがあるのでしょうか。

そこで“健気な女の子”が送る「想わせLINE」についてまとめてみました。

(1)会いたい

『突然会いたいって言われるとドキドキが止まらなくなる』(28歳/企画)

男性は気になる女性に会いたいと言われると、その気になってしまうようです。
その際に、より健気な印象を与えるには、「少しでも会いたいな」など、控えめな言い方をするのがオススメ。

積極的すぎると男性は引いてしまうので、常に控えめであるという気持ちは忘れないようにしましょう。

(2)夢に出てきたんだよね

『素直に好意を伝えられてる感じがしてドキッとしてしまう』(32歳/営業)

女性は意中の男性が夢に出てくることが多いようですが、それを伝えるのはプライドが許さないという場合がほとんど。

そのため夢に出てきたことを素直にLINEで報告する女性は、素直な性格という印象を与えます。
そのため意中の男性が夢に出てきたら、素直に報告してみることをオススメします。

(3)声が聞きたい

『そんな可愛いこと言われたらなんとしてでも時間つくって電話したくなる!』(28歳/人事)

男性の都合も考えずに電話をする女性は、男ウケしない傾向にあります。

しかし電話をする前に「声が聞きたい」とLINEをすると、健気でかわいい印象を与えます。
さらに思わずギュッとしたくなるようなかわいいセリフでもあるので、電話をする前のワンクッションにしてみてはいかがでしょうか。

(4)また明日ね

『明日もLINEできるんだって嬉しくなる』(30歳/広告)

LINEを終わらせるときは、「またね」「おやすみ」など、おきまりのセリフがあります。

しかし最後に「また明日ね」と付け足すと、男性はキュンとしてしまうようです。
明日もLINEできるんだ、と期待させるためにも、「また明日ね」というセリフを取り入れることをオススメします。


“健気な女の子”が送る「想わせLINE」は、あざとさを感じさせないセリフがほとんど。
そんなLINEをすることで、彼をあなたの虜にしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)