男性はあざといけどかわいさを感じるLINEにドキドキしてしまうようです。
そんなあざ可愛LINEには、男性を釘付けにする魅力があります。
そこで男性を“釘付け”にする「あざ可愛LINE」を4選ご紹介します。

(1)ハートマーク

『ハートマークってあざといけどやっぱりドキッとしてしまう』(28歳/飲食)

ハートマークを男性とのLINEで使用する女性は、あざとい印象を受けますよね。
しかし男性はたとえあざとくても思わずドキッとしてしまうようです。
とはいえ誰にでもハートマークを送ると男慣れしていると思われてしまうことも。

そのためハートマークを使うときは特別感をアピールすることを忘れないよう心がけましょう。

(2)会いたい

『突然会いたいってストレートに言われるとドキドキする』(28歳/営業)

気になる女性から会いたいというLINEがきたら、嬉しくない男性はいません。
あざといと思われることを恐れ、会いたいという気持ちを素直に伝えられない女性もいるようです。

しかし男性にとってはあざといとわかっていてもドキッとするものなので、素直な気持ちを伝えてみましょう。

(3)毎日の挨拶

『挨拶LINEって何気ないことだけどなんとなく特別感があるよね』(32歳/弁護士)

挨拶だけをするためだけのLINEは、特別感があり、男性をドキッとさせることにつながります。
そんなあざ可愛LINEをすることで、LINEをするのが日課になることも。

そのため「おはよう」「おやすみ」など、普段の挨拶は欠かさず送ってみることをオススメします。

(4)かまってちゃん

『かまってアピールってあざといけど可愛いよね』(27歳/IT)

あざとい女性は、かまってほしいアピールが得意な傾向にあります。
可愛いスタンプなどでかまってほしいアピールをすると、男性はなんでもしてあげたくなるもの。

そのためかまってほしいときにはLINEで素直にアピールすることで、男性をキュンとさせちゃいましょう。


男性を“釘付け”にする「あざ可愛LINE」は、2人の距離を縮めることにつながります。
普段のLINEの中にあざ可愛な一面を取り入れることで、彼を虜にしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む