彼氏とは仲良しだけど、たまに素っ気ないことがある……。
もっといっぱい彼の愛情を感じれたら嬉しいし幸せなのにと思っているあなたのために。
今回は彼にもっと本気でいてもらうための「LINEのコツ」をお伝えします。

(1)彼に合わせすぎない

『男はそこまで求めてないよ』(29歳/看護師)

デートの予定などを彼に合わせすぎていませんか?
合わせすぎてあなたが無理をしていたり、他の予定をキャンセルしたりしているのなら今すぐやめること。
彼以外の人たちとの関係やあなた自身を崩壊させてしまいます。

もちろん、彼に聞かれた日が空いていればわざわざNGを出す必要はありません。
でもあなたが体調不良だったり、他に予定があったりすれば、きっちりお断りして代わりの日を提案してみましょう。

(2)ゆるぎない安心感と危機感

『うちの彼女は絶対なびかないって自信があっても、やっぱ気になっちゃうよね』(32歳/人事)

「今日職場の人に告られちゃった……」なんて言ったら彼ギョッとしちゃう。
大きな安心感から一転、危機を感じることでしょう。
安心感から彼女を雑に扱っていた彼も、危機感からきっと大切にしてもらえます。

次の日からも彼女はその職場に行くわけですから、不安がつきまとうはず。
今までなかったのに、お昼休憩に彼からLINEが届くようになるかもしれませんよ。

(3)すぐに返信せずに自分の時間を楽しむ

『何してるのか気になる!!』(24歳/福祉)

男性からのLINEに対して嬉しくてすぐに返信してしまう女性は多いことでしょう。
それが男性に苦痛を与えていることもしばしば。
でも返信がなかったらなかったで悶々としてしまうものです。

彼をもっと本気にさせたかったらその心情を利用して返信をしないでおくのもひとつの手。
あなたからの返信を待たせるのです。

あなたはあなたの時間を存分に楽しみましょう。
彼氏に固執せず、趣味や勉強にいそしんでいる女性を男性は魅力的に感じるものです。

(4)ひとしきり盛り上がったらLINEをきりあげる

『足りないくらいが丁度いいんです』(33歳/証券)

LINEしていると、意見が合ったり楽しかったりして盛り上がることが多いですよね。
ここで話しつくしてしまうのではなく、もっと話したかったと思ってもらえるのがベスト。

次回彼の方からLINEがくる可能性が大きいです。
彼を追わせるためにも、全てを話したい気持ちをグッとこらえましょう。

「ごめん!友達から電話かかってきた。またLINEするね!」
などと言ってLINEをいいところで切り上げましょう。


追いかける側から追いかけられる側へシフト!
男性を追いかけさせることができる女性は彼の愛情を感じ幸せな気持ちになれます。
LINEのコツを使って、彼の思い通りにならないあなたを演出しましょう。

(恋愛jp編集部)