少しでも痩せて見せたいと思うのは、全ての女性達の願いですよね。
コーデでそれが叶うなら、取り入れなきゃ損!

そこで今回は、いつもより”ほっそりスタイル”に見える「着やせ計算コーデ」決定版を、紹介していきます。

(1)白ブラウス×黒ワイドパンツ

『ワイドパンツは色々隠してくれそう』(30歳/SE)

下半身太りが特に気になる人にオススメコーデ。
ワイドパンツが気になる部分をカバーしてくれ、モノトーンコーデでスッキリと見せてくれます。

ウエストはゆるめにインしてメリハリを出すようにしましょう。
首元を少し抜いてVラインにすると、首元や顔ラインがスッキリとしますよ。

(2)ロングカーデ×タイトスカート

『タイトスカートってスッキリ見えるし色っぽいし、もっと着たほうがいいよ』(28歳/サービス)

全体的にほっそり見せたい人には、Iラインを作るコーデがオススメ。
タイトスカートとロングカーデで縦のラインを作ることで、全体的にスッキリとした印象に……。

お尻が気になるタイトスカートも、ロングカーデが隠してくれので安心。
Vカットのパンプスを合わせて、脚長効果もプラスしてみて。

(3)ゆるTシャツ×スキニー

『スキニーはよっぽど脚が太い以外は、ほとんどの人が細く見える』(27歳/企画)

トレンドのビッグサイズTシャツなら、上半身の悩みをカバー。
ボトムスはスキニーでスッキリと見せることがポイント。

袖口が広いビッグサイズは、腕を華奢見えさせる効果アリ。
スニーカーを合わせても良いですが、パンプスで脚長効果と大人っぽさをプラスしてみて。

(4)濃いカラートップス×ロングスカート

『服によって体型は全然変わると思う』(33歳/アパレル)

濃いめのビビッドカラーのトップスを持ってくることで、目線を上半身に。
ボトムスはロングスカートで、気になる部分を隠します。

ロングスカートは細めのプリーツにすることで縦のラインが出て華奢見えするもの。
縦ラインと視線逸らしで、全体的にほっそり見えるコーデになりますよ。


ほっそり見せるためには、全部を隠すのではなく、気になる部分だけ隠すことが大事。
自信がある部分に目線を持っていくようにします。
あとは、縦のラインを入れれば、“ほっそりスタイル”の完成ですよ。

(恋愛jp編集部)