年上男子を落としたいという女性にとって、ウケがいいLINEテクニックは気になりますよね。
思わず「しょうがないな」と言ってしまうような甘え上手なLINEは、年上男子にウケがいいようです。

そこで年上男子を“コロッと”オトす「甘やかされLINE」についてご紹介します。

(1)気遣いがうまい

『気遣いができる子は魅力的』(31歳/企画)

年上の男子は、ある程度常識がある女性に惹かれる傾向にあります。
いくら面倒見がいいからといって頼りっぱなしでは、男性が疲れてしまいますよ。

そのため年上の男性には思いやりを意識し、気遣う内容のLINEを送ると、オトすことができるかもしれません。

(2)落ち着いた印象を与える

『年下の女の子でもキャピキャピ騒がしい子より、落ち着いた子の方が好み』(34歳/広告)

年上の男性は、落ち着いた印象の女性に落ちることが多いようです。
落ち着いた印象の女性は、男性をリラックスさせることができるので、一緒にいて安心する存在になることができます。

そのため日頃から落ち着いた行動を意識するよう心がけましょう。

(3)甘え上手

『可愛く甘えられるとつい甘やかしちゃいますね』(33歳/経営)

年上の男性をオトすには、甘え上手な一面があると非常に役に立ちます。
男性をオトすためのLINEをするには、甘えん坊な一面がポイント。

思わず可愛がりたくなるような甘え上手なLINEで、年上男子をあなたの虜にしてみてはいかがでしょうか。

(4)素直な発言

『素直なところを見るとキュンとしちゃいますね』(34歳/コンサル)

男性を夢中にさせるには、より素直な一面をアピールすることが大事。
嬉しい気持ちや悲しい気持ちを素直に表現できる女性は、年上男子に好かれる傾向にあります。

そのため年上男子の前ではできるだけ素直でいるよう心がけ、LINEも素直な気持ちを送るようにすることをオススメしますよ。


年上男子を“コロッと”オトす「甘やかされLINE」を楽しむには、普段の言動が重要なポイントになります。
普段から年上男子にウケがいいLINEをすることで、キュンとさせてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)