男性は疲れているときに癒されることで、その相手を本気で好きになることがあるようです。
彼氏に本気でプロポーズされたいという女性にとって、そんなLINEの内容はぜひ知っておきたいところですよね。
そこで彼氏が“プロポーズ”したくなる「癒しLINE」についてまとめてみました。

(1)声が聞きたい

『こんなかわいいこと言われたらすぐに電話しちゃうよね』(32歳/SE)

男性はなんとなく彼女の声が聞きたくなっても、なかなか素直に言えないようです。

そんなとき彼女のほうから「声が聞きたくなっちゃった」などとLINEがきたら嬉しいものです。
そんな素直な女性に対して、男性はどんどん本気になっていくので、LINEでは素直で可愛い一面を意識してみましょう。

(2)疲れたときに甘えてみる

『甘えた感じのLINEはたまにされるとたまらない!』(27歳/販売)

仕事で疲れたときは彼氏に甘えると落ち着きますよね。

男性はそんな甘えた内容のLINEがくると、思わず守ってあげたくなるようです。
そのため疲れたときには甘えたLINEをすることで、かわいさで逆に彼を癒してあげちゃいましょう。

(3)デートへの緊張をアピール

『デートが緊張するってアピールは初々しくて可愛い』(31歳/広報)

大好きな彼とのデートは、付き合いが長くなっても緊張することってありますよね。

そんな緊張をアピールすると、初々しさに男性は癒されるようです。
彼が本気で好きになるようなピュアな印象を与えるためにも、デートに対する緊張はLINEで伝えてみましょう。

(4)どんなときも応援してあげる

『僕が頑張ってることを認めて応援してくれる姿勢が愛しくて仕方ない』(31歳/営業)

男性は仕事での頑張りを認めて欲しいという気持ちが強い傾向にあります。

そのためどんなときも応援してくれる女性には、将来を考えるケースが多いようです。
彼が仕事で忙しいときは、会えなくてもLINEで応援してあげましょう。


彼氏が“プロポーズ”したくなる「癒しLINE」をすることで、彼を本気にさせることにつながります。
そんなLINEを日常的に送ることで、彼を夢中にさせちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)