今回は、絶対に改善しておきたい日常ブス習慣を4つピックアップしていきます。
これらを続けてしまうと、数年後の自分に驚愕してしまうかもしれません。
そんなことにならないためにも、下記でさっそくNG例をみていきましょう。

(1)夜更し

『早寝するだけで肌にもいいなんてやるしかない』(28歳/企画)

夜更しはお肌の天敵なだけではなく、心にも大きな負担をかけてしまいます。
睡眠時間が少ないとイライラや疲れがいつまで経っても解消されず、周りに辛く当たってしまうのです。
心ブス認定されるのを避けるためにも、しっかりと睡眠時間は確保しましょう。

(2)シャワーで済ませる

『湯船に浸からないと、疲れも取れないよ』(31歳/広報)

入浴はダイエット効果や美肌効果など、美に対する嬉しい要素が満載です。
そのため、シャワーだけで済ませてしまうのはNG。
シャワーだけでは1日の汚れや汗を十分に落としきれず、肌荒れに繋がる恐れもあるので注意しましょう。

(3)鏡を見る回数が少ない

『全身鏡とか意外と大事』(31歳/営業)

しっかりと鏡を見て今の自分を見つめていますか?
鏡を見る習慣がないと自分の変化に気付くことができず、美への意識は低下するばかり。
体重の変化や肌荒れにいち早く気付くためにも、鏡を見る習慣は必ずつくりましょう。

(4)ストレスを溜め込む

『ストレスってばかにできないよ』(26歳/商社)

ストレスを溜め込んでしまうと、肌や髪、心に影響が出ます。
外見だけではなく内面にも大きな影響を及ぼしてしまうので、ストレス解消法を見出すことはとても大切です。
趣味や旅行など自分なりのストレス解消法で、外見も内面も弾みをつけていきましょう。


日常ブス習慣は、気を抜くとついついやってしまいがちなものばかりです。
今日だけなら大丈夫だろう……という油断こそが、命取りになってしまうかもしれません。
年齢を素敵に重ねていくためにも健康的な生活習慣をしっかりと心掛けて、体にも心にも優しい毎日を送りましょう。

(恋愛jp編集部)