男性のテンションをあげるハグのテクニックがあることをご存知ですか?
思わずそのまま押し倒したくなるようなハグで、彼を誘惑したいという女性は多いのではないでしょうか。

そこで、男性のテンションがあがる「夜だけのハグ」についてまとめてみました。

(1)胸を押し当てる

『そんなんされたら触らずにはいられません』(25歳/飲食)

男性は女性の柔らかい部分に魅力を感じるものです。
そのため、女性に胸を押し当てられると、思わずムラムラしてしまうことも。

ハグの際に胸を押し当てると、男性は我慢できないほど興奮するようです。
そのため、夜のハグではさりげなく胸を押し当てるよう意識してみましょう。

(2)腕を絡める

『こんな甘え方可愛ずぎるでしょ』(30歳/商社)

腕を絡めるようにハグすると、かまってほしいアピールにつながります。
「もう、甘えん坊だな」と思わせることで、男性をキュンとさせることができます。

思わず押し倒してしまいたくなるようなかわいさで、彼を誘惑してみてはいかがでしょうか。

(3)後ろから不意打ちでハグ

『かまってなとこもまた愛しい』(27歳/輸入)

後ろから不意打ちでハグをされると、いたずらっぽくて男性はキュンキュンしてしまいます。
そして負けじとハグをし返したりと、イチャイチャしているうちに興奮を誘うことにつながります。

後ろからのハグは子どもっぽくてかわいい印象を与えるので、夜のハグにおすすめのテクニックと言えます。

(4)上目遣いからのハグ

『彼女の上目遣いって、俺の腕にすっぽり包まれてる感がたまんない』(31歳/広報)

下から見上げるように上目遣いをすると、男性は思わずぎゅーっとしたくなるようです。
そのまま顔を男性の胸にうずめると、小動物のようなかわいさをアピールすることができます。

男性は押し倒したくなるような夜のハグは、かわいさをアピールするのがポイントになるので、ぜひ意識してみてはいかがでしょうか。


男性のテンションがあがる「夜だけのハグ」は、押し倒されたい女性におすすめのテクニック。
夜のハグのポイントを意識し、彼を誘惑しちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む