今回は男性を遠ざけてしまう逆効果な非モテテクを4つご紹介していきます。
モテテクだと思っているあなたの言動は、もしかするとイタイだけかも!?

自分が行っているアピール方法で当てはまるものがないか、さっそく確認していきましょう。

(1)尽くしすぎる

『なんでもしてくれるって、つまらない女だよね』(27歳/商社)

まるで母親のように甲斐甲斐しく男性のお世話をしてしまうのはNGです。
自慢の彼女どころか都合の良い女性として扱われてしまい、恋愛対象外への道を辿るだけ!

あれもこれもと手を貸したり口を出したりするのではなく、たまには男性に甘えてみましょう。

(2)セクシーな服装

『胸アピールとか、ぜったい男遊び激しいでしょ』(33歳/サービス)

ミニスカートや胸元が大きく開いた服で男性にアプローチをかけていませんか?
確かに自分の自信があるパーツはしっかりとアピールすることも大切ですが、やりすぎは禁物!

軽い女性だと認定され、遊び相手になってしまうだけです。
惜しげもなく見せるよりも、見えそうで見えない部分に男性は惹かれるものですよ。

(3)会話を必要以上に盛り上げようとする

『男友達と同じノリになっちゃうと、そこからは恋愛にはいけないな』(27歳/美容師)

話が弾むと、確かに楽しいひと時を過ごすことができます。
しかし、盛り上げすぎて友達と過ごすようなノリになってしまうのはNG。

ノリの良さだけを重視してしまうと、恋愛対象として見られない可能性が高まるので、注意しましょうね。

(4)毎日LINEを送る

『毎日って、彼女気取りはきもいんですけど』(25歳/販売)

好きな相手には毎日LINEを送りたい……なんて考えていませんか?
好意を寄せている相手にしっかりとアピールすることは確かに大切ですが、アピールし過ぎて重くなってしまわないよう注意しなければなりません。

丁度良いと感じるLINEのペースは人によって異なりますが、付き合う前は最高でも週2回ほどに留めておくといいかもしれませんよ。


モテテクだと思って行っているアピールが逆効果だった……なんてことになると、言わずもがな2人の関係に暗い影を落としてしまいます。
そんな事態を避けるためにも、NG非モテテクは事前におさえておくのが吉!

今回紹介した例は特に男性から低評価の声が多かったので、必ず意識しておきましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む