今回は男性が思わず惚れ直すさりげない気遣いに密着!
彼らがキュンとする女性の気配りとは、一体どのようなものがあるのでしょうか。
4つのモテ要素をおさえて気遣い上手な女性を目指しましょう。

(1)気が利くアイテムをすぐに差し出せる

『絆創膏持ち歩いてるのは、女子力高い!』(26歳/商社)

女子力が高い女性は、絆創膏やのど飴といった気が利くアイテムを所持しています。
そのため、男性が困ったときにサッと差し出せるのです。

疲れた時のチョコレートや風邪気味の時のマスクなどもポイントが高いので、おさえておくと良いかもしれませんね。

(2)料理の取り分けは苦手なものを聞いてから行う

『トマト苦手なんだけど、いつも取り分けてくれたら我慢してるので、最初に「トマト大丈夫?」って聞いてくれたら惚れちゃう』(31歳/サービス)

男性がキュンとする気配り上手な行動と言えば、料理の取り分けは欠かせませんよね。
しかし、ただ料理を取り分けるだけではNG。

苦手なものがないか聞くというワンランク高い気配りを見せて、男性をキュンキュンさせちゃいましょう。

(3)相談事は聞き役に徹する

『聞いてくれるだけで落ち着くことってある』(27歳/アパレル)

悩みや不安要素は、誰かに吐き出すだけでもスッキリします。
そのため、相談事を持ちかけられた時は聞き役に徹するという気遣いを見せるのがベスト!

ついついアドバイスを交えたくなる気持ちも分かりますが、まずは相手の気持ちを受け止めてあげることが大切ですよ。

(4)デートプランを一緒に計画する

『どこでもいいよじゃなくて、一緒に考えたいよね』(30歳/販売)

デートプランを全て男性任せにしていませんか?
場所選びやお店の予約などといった負担を毎回のように強いられるとなると、男性は面白くありません。

行きたい場所や食べたいものは積極的に提案をしてあげる方が男性も助かります。
2人でプランを決めて彼もあなたも楽しめるデートをしましょう。


気遣いは時におせっかいへと発展してしまうこともあります。
しかし、さりげない気遣いはナチュラルが故に万人受けするのです。

あなたもさりげない気遣いのポイントをおさえて、モテモテライフを目指してみませんか?

(恋愛jp編集部)