今回は、男性が好きな女性にだけするボディタッチを大公開!
そのボディタッチは愛情?それとも下心?
男性の心理を理解して、スキンシップからくる彼の本音に近づきましょう。

(1)自然なボディタッチ

『手とか顔周りは嫌がりそうだから、挨拶の時に肩などさりげないとこにしてます』(30歳/輸入)

好きな人には触れたいけど嫌われたくない……という思いから、自然なボディタッチに挑戦する男性が多いようです。
会話の流れで行うボディタッチであれば、あなたへのさり気ないアピールかもしれません。

逆にベタベタと不自然に触ってくるボディタッチは、下心満載なので警戒しましょう。

(2)いやらしくない部分へのボディタッチ

『腰とか触る奴は遊び人だね』(26歳/サービス)

好きな人へのボディタッチは、触る部分への配慮も余念がありません。
そのため、肩や背中といったいやらしくない部分へのボディタッチを意識するようです。

逆にバストやヒップ、太ももといったいかにもいやらしい部分へのボディタッチは、下心しか持っていないので必ず抵抗しましょう。

(3)さり気なく手を重ねる

『手を触っても大丈夫だったらもういけるっしょ』(28歳/アパレル)

親密な関係へと発展させるために、さり気なく手を重ねる……という男性意見は非常に多いよう。
あなたも同じ気持ちであれば、それに応えるのも1つの手です。

ただし、「ヤレるかどうかこれで見極める」という男性も一定数いたので注意しましょう。

(4)頭を撫でる

『つい、無意識に愛しさから頭ぽんぽんしちゃうんだよね』(26歳/金融)

頭を撫でる行為=好きな人の気を引ける行為と認識している男性は、非常に多いです。
そのため、好きな女性へのスキンシップは髪や頭をチョイスする男性が後を絶ちません。

彼が頭を優しく撫でてきたら、なんとかしてあなたの意識を向けたいというサインなのかもしれませんね。


スキンシップで好きな人との仲を進展させようと目論む男性は非常に多いです。
しかし、下心によるスキンシップが多いのもまた事実。

2つの違いをしっかりと見極めて、彼のスキンシップに隠された真実を暴いていきましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む