今回は、男性が女友達を好きになる瞬間について徹底解明していきます。
恋愛対象として意識してもらえない……という悩みを抱えている人は、以下のポイントをおさえれば関係が進展するかも!?

さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)他の男性に言い寄られている話を聞いたとき

『なんでその男友達をあんまりおすすめしないななんて言ってるんだって考えたら、好きになってた』(30歳/通信)

「女友達に恋人ができそうになったとき、初めて自分の気持ちに気づいた」という体験をした男性は意外にも多い模様。
確かに失いそうになって初めて大切さに気づく……というのは、よくある話ですよね。

なかなか友達関係から脱却できない場合は他の男性から言い寄られている旨を相談すると、効果が期待できるかもしれませんよ。

(2)ギャップを感じたとき

『特に、実は純粋系のギャップはずるい』(26歳/歯科医)

「女友達のギャップに惹かれて好きになってしまった……」という体験談もたくさん寄せられてきました。

「チャラそうな見た目なのに下ネタで顔が真っ赤になる」などといった外見と中身のギャップは、男性の心を掴んで離さないようです。
意外性のある一面をアピールして、彼を思いっきりドキドキさせちゃいましょう。

(3)泣いている姿を見たとき

『泣いてるその子を抱きしめて慰めてあげたくなるんですよね』(28歳/インテリア)

女友達のか弱い姿を見て、「守ってあげたい」と心をときめかせる男性も多いようです。
普段強がって素直に甘えられない人は、ふとした瞬間に弱い部分を見せるとGood。

ただし、毎回弱い部分をさらけ出してすぐに泣いてしまうと、「面倒くさい」の一言で片付けられてしまう恐れがあるので注意しましょう。

(4)イメチェンで可愛くなったとき

『急に女度あげてくるとか、ほんとやられる』(33歳/コンサル)

イメージチェンジが功を奏して女友達から昇格を果たしたという女性は、後を絶ちません。
そのため、彼好みの女性へとイメージチェンジを図るのも1つの手です。

髪型や服装のどちらかを変えるだけでも、彼は良い反応を示してくれるかもしれませんよ。


友達から彼女へと関係が進展するケースは、決して珍しくありません。
そのため、その恋をすぐに諦めてしまうのはNG。

今回ご紹介した例を参考にあなたの魅力を彼に届けて、彼女のポジションをゲットしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)