今回は、男性が「この女性ともっと一緒にいたい」と感じる瞬間を徹底暴露!
気になる彼とより長い時間を過ごしたいときは、以下の項目を意識すれば解決策を見出せるかもしれません。

さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)幸せを感じたとき

『たわいもない話をしている時、幸せだなぁと感じますね』(30歳/SE)

幸せな時間というのは、誰しも終わらせたくないと思うものですよね。
そのため幸せを実感できたときにもっと一緒にいたいと思うことは、とても自然なことなのです。

もちろん幸せを実感する瞬間は人それぞれ。
一緒に笑ったり手料理を振る舞ったりすれば、男性に幸せを届ける糸口が見つかるかもしれませんよ。

(2)一緒にいて心地よいと感じたとき

『この人と一緒にいると心地いいなって思うと、ずっと一緒にいたいと思えますね』(29歳/企画)

一緒にいると居心地がいい……このように感じると、少しでもその時間を長く続けたくなりますよね。

そのため男性がもっと一緒にいたいと口にするときは、その時間を心地よいと実感している証拠でもあるのです。
楽しい時間を心から満喫して、彼がもっと一緒にいたいと思う空間を作っていきましょう。

(3)女性の笑顔が絶えないとき

『笑顔で楽しそうにしているのを見るとこっちも楽しくなりますね』(28歳/コンサル)

笑顔でトークを展開することは、一緒にいて楽しいと思える必須条件!
女性の笑顔は男性を癒す効力があるので、その無垢な笑顔にノックアウトするのはとても自然なことだと言えるでしょう。

ちょっぴりオーバーリアクションを意識すると、笑顔が増える瞬間はたくさん作ることができるのでぜひ試してみてくださいね!

(4)女性の寂しそうな一面を見たとき

『帰り際寂しそうな顔を見ると、もっと一緒に居たくなる』(31歳/経営)

彼との幸せな時間が終わってしまう……そんな時は、その寂しい感情をストレートに表現してみましょう。
女性の寂しそうな一面に弱いと声を挙げる男性は、非常に多いです。

解散の時間が近づいてきたら「もっと一緒にいたかったなぁ」とボソッと口にするのも有効手段ですよ!


彼ともっと一緒にいたいと思っても、そのことを直接伝えるのは難しいですよね。
そんなときにこそ、上記の4つのポイントはきっとあなたの役に立ってくれるはずです。
男性の心を打つ言動はしっかりとおさえて、恋愛を成就させていきましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む