今回は、男性が本命の女性にしか言わないマジ惚れセリフを紹介していきます。
以下のワードが彼の口から出たら、あなたは本命であると言い切ることができるかも!?
さっそく気になる詳細を一緒にみていきましょう。

(1)「愛してる」

『愛してるなんて本命の子にしか言わないよ』(32歳/企画)

愛してるという言葉を男性が使うのは、非常に稀です。
普段、大好きという言葉を言い慣れている人でも「恥ずかしく言えない」と答えるもの。

そのため彼の口からこのワードが出てきたら、特別な存在であることは明白といえるでしょう。

(2)「あんまりムリしないでね」

『本命の子のことだと、体調とかも気になる』(30歳/IT)

気づかう言葉を投げかけるのも、本命女性にしか見せない一面です。
たった一言ですが、この言葉には「いつも気にかけている」という愛情も含まれています。
彼の優しさと愛情をしっかりと噛みしめて、2人の気持ちをすり合わせていきましょう。

(3)「何かあったらいつでも言って」

『好きな人からはたくさん頼られたいです』(28歳/広報)

男性は、好きな人に頼られることを1つのステータスと考える人もいます。
そのため「何かあったらいつでも言って」という言葉は、その人に男らしい姿を見せたいという欲求に駆られている瞬間でもあるのです。

男性の気持ちをしっかりと立てて、次のステップへと踏み出しましょう。

(4)「旅行に行きたいね」

『好きな人との未来って自然と考えちゃうよね』(27歳/営業)

「旅行に行きたいね」という素敵な未来図を語りだすのは、本命女性にしか見せない行動です。

時間やお金がかかっても素敵な思い出を残したいと思うのは、誰に対してでも沸く感情ではありません。
あなた自身もプランを企てて、彼の気持ちに応えてあげましょう。


男性がマジ惚れ女性にしか使わない言葉を事前に把握することができれば、2人の仲はよりいっそう深まります。

そのためにはセリフをキャッチするためのアンテナを常に張っておかなければなりません。

彼が意味する言葉をしっかりと紐解いて、ラブラブな関係を築き上げていきましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む