カーディガンに勝るオトナ女子アイテムはないと言っても過言ではありません。
しかしただ着ればいいというものでもないのが、難しいところ。
アイテム選びと着こなし方をマスターしてみましょう。

(1)ホワイトロング

『ロングカーディガンのシルエットが大人っぽくて素敵だし、ホワイトが珍しくておしゃれ』(30歳/営業)

まずご紹介したいのは、洗練された大人な印象を作り出せるホワイトのロングカーディガン。
歩くたびに風になびくカーディガンからは、唯一無二の印象があふれ出ます。

トップスにもあえて白を持ってくることで、清楚感がアップ。
ボトムスはデニムやブラックアイテムなどを合わせてみましょう。
スタイリッシュな印象を作り上げることができますよ。

(2)ライトグレーロング

『ライトグレーって上品さもあっていいよね』(28歳/人事)

シックな装いが好みの人にオススメしたいのが、ライトグレーのロングタイプ。
明るいグレーのアイテムは、ブラックカラーと相性がいいため、オールブラックコーデにさらっと合わせることができます。

シンプルな印象に偏ってしまうので、ゴールドの大振りアクセや印象的なシューズを合わせるとお洒落度がアップします。

(3)リブタイプ

『女性らしくて可憐な印象で好みです』(31歳/コンサル)

カジュアルな中に可憐な女性らしさを演出したい人にオススメなのが、リブタイプのカーディガンです。
動きに合わせてサラサラと流れる生地が、女性の可憐さをアップさせます。

リブ加工を目立たせるためにも、色味のあるものを選んでみましょう。
トレンド感のある渋カワカラーがオススメです。

(4)ネイビーニット

『落ち着いたネイビーのニットは大人っぽくて素敵』(30歳/SE)

春や秋のシーズンに大活躍するのが、ニットタイプのカーディガンです。
とくにネイビーなどの落ち着いたカラーは、コーデにマッチしやすく大活躍。

オススメなのは、トップスとボトムスをバイカラーでまとめたコーデ。
さらっとネイビーカーデを羽織れば、トレンド感もまとまりもあるお洒落コーデが出来上がります。


防寒にはもちろん、お洒落度もオトナ女子どもアップさせれくれるカーディガン。
色味や生地感にこだわることで、コーデをワンランクアップさせるアイテムとして使えるでしょう。

(恋愛jp編集部)