今回は、男性が即恋愛対象外とみなすLINEアイコンに密着!
自分本位なものに設定していると、知らず知らずのうちに男性を遠ざけてしまうかもしれません。

一体どのようなアイコンだと男性ウケが悪いのか、さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)自撮り写真

『ナルシストっぽくて引いちゃう』(30歳/営業)

断トツで男性ウケが悪かったのが、この自撮り画像でした。
ベストショットのために何度も撮り直している姿を連想させて引いてしまうんだとか……。

自撮り写真を設定してしまうと、ナルシストの立ち位置は拭いきれなくなるので注意しましょう。

(2)異性の芸能人

『行きすぎたファンだったとしたら怖いから……』(28歳/企画)

異性の芸能人をアイコンに設定しているのも、男性からは大不評!
「理想が高そう」「溺愛してそうで嫌だ」なんてマイナス意見が飛び交っています。

気になる男性がいるのであれば、早期にアイコンを変更してLINEができる環境を整えていきましょう。

(3)変顔

『いい子そうだけど、恋愛対象ではないかな』(29歳/コンサル)

「いい友達になれそうだけど恋愛はムリ」という厳しい意見が男性から寄せられたのは、変顔画像でした。
親しみ易くなれたとしても、恋愛対象としては遠ざかってしまうので避けた方が無難です。

自分の画像を載せたい人は、友達と笑顔で写っている写真にするといいかもしれませんね。

(4)キャラクターもの

『子どもっぽくてムリ』(32歳/経営)

「子どもっぽい」「10代までにしてほしい」と意外に不評だったのが、キャラクター画像でした。
キャラクター画像はどうしても幼さを連想させるようなので、要注意。

「テーマパークに連れて行かれそうで嫌だ」なんて意見もあったので、参考にしてみるといいかもしれませんね。


LINEのアイコンは自分が好きな画像を簡単に設定することができます。
しかし手軽だからといって自分の趣味を全面に押し出した画像はNG。

男性ウケのいいアイコンをしっかりと意識して、気になる彼とのLINEタイムを楽しみましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む