今回は、男性が溺愛してしまう特上の惚れさせLINEに密着しました。
気になる彼との関係がなかなか進展しない……そんな人にこそお伝えしたい情報が目白押し!
どのようなLINEを送れば男性をときめかせることができるのか、さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)「〇〇くんとのLINEが1番楽しい」

『1番、って言われると特別感があって嬉しいですよね』(30歳/建築)

男性は、1番という言葉にとことん弱いです。
他の男性を圧倒させていると認識できる言葉は、男心を絶妙にくすぐります。

そしてそんな言葉を投げかけてくれた女性のことが気になり始め、恋愛へと発展するケースも決して珍しくありません。
彼の気持ちを引き寄せたい時は、こういった意味深な言葉を活用するのもいい選択肢といえるでしょう。

(2)「おはようLINEで起こしてあげる」

『女の子からおはようってLINEくるのって嬉しいです』(28歳/IT)

男性は、女性からのおはようLINEを密かに夢見ている傾向にあります。
そのため彼をキュンとさせたい時は、おはようLINEの約束をするのもベストな選択です。
次の日に自然とLINEができる環境も作れるので、連日彼とのLINEを楽しみたい人はこの方法で距離を縮めていきましょう。

(3)「今日もお疲れ様!」

『お疲れ様LINEって気づかいを感じられていいよね』(33歳/公務員)

「今日もお疲れ様」というLINEは非常にシンプルですが、意外にもこのLINEを待ち望んでいる男性は少なくありません。
そのため男性を労う言葉は、惚れさせるLINEのきっかけになると認知されています。
当たり前な言葉こそしっかりと活用して、彼の気持ちを自然に自分へと向けていきましょう。

(4)「もっと一緒にいたかった」

『ストレートに好意を伝えられてる感じがしてドキドキします』(31歳/SE)

彼と過ごす時間があった場合は、解散した後に「もっと一緒にいたかった」と寂し気なLINEを送るのもGood!
このLINEは可愛い女性らしさが一気に引き立つので、デートの後は積極的に活用していきましょう。
同時に可愛いスタンプも加えれば、より男性をキュンとさせることができるのでぜひ実践してみてくださいね。


男性をときめかせることができるLINEは、たくさんあります。
今回紹介した4つの例はとくに男性陣から好評を集めていたものばかりなので、有効的に活用すればきっとあなたの役に立ってくれるはずです。
彼との距離を上手に縮めて、本命女性の座を確立させましょう。

(恋愛jp編集部)