今回は、男性に効果絶大な思わせぶりLINEを4つご紹介していきます。
彼らの想像力を働かせる小悪魔LINEとは……?
禁断の内容を、さっそくみていきましょう。

(1)「私もちょうどLINEしようと思ってたんだ」

『タイミングが合うと、相性が良いのかなって思う』(32歳/看護師)

同じタイミングでLINEを送ろうとするなんて、なんだか運命を感じてしまいますよね。
その心理を利用して、相手からLINEがきたら「私もちょうどLINEしようと思ってたんだ」と言うのがオススメ!
男性からは「自分のことを考えてくれていたのかと思うと嬉しい」という意見が、たくさん寄せられてきましたよ。

(2)ハートの絵文字やスタンプ

『ハートには騙されないぞと思っていても、いざ送られてくると嬉しいんだよな~』(29歳/管理)

ハートマークは、「もしかして気があるのかな?」という男性の妄想を刺激するために一役買ってくれます。
そのため、絵文字やスタンプはハートマークがあるものを使用するとGood!
ただし、多用してしまうと新鮮味が薄れて軽い女性だと認識されてしまうので、注意しましょう。

(3)「〇〇君の好きな食べ物は?」

『めっちゃ期待させられる質問!!』(22歳/サービス)

異性から好きな食べ物を聞かれたら、「食事デートのお誘いを期待する」なんて声もありました。
そのため、好きな食べ物の話を振ってみるのもオススメ。
意識しなくても会話の流れからデートへと発展しやすい傾向にあるので、使っておいて損はありませんよ。

(4)「お風呂入ってくるね」

『悶々としちゃいます(笑)』(24歳/会社員)

「お風呂入ってくるね」という締めくくりは、「嫌でも想像してしまう」といった男性意見がたくさん寄せられてきました。
ボディに自信がある人は、その魅力を活かしてわざとこういったワードを使用してみるのも1つの手。
自分のアピールポイントは、しっかりと活用していきましょう。


思わせぶりなLINEを送れば、男性の想像力を刺激することが可能です。
「もしかして……」という期待を与えれば、彼の方からアプローチしてくれるかもしれません。
思わせぶりLINEを熟知して、男性の方から追い求めたくなるような女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む