今回は、実は彼が密かに気にしている彼女の悪い癖に密着!
口には出さずとも、男性たちは彼女のどのような行動にガッカリしているのでしょうか。
彼の理想に近づくためにも、さっそく以下の項目を確認していきましょう。

(1)過去のケンカを持ち出す

『もうやめてくれってかんじ』(28歳/宣伝)

過去のケンカをズルズルと引きずる様は、男性を疲れさせます。
「もう終わったことなのに」「しつこい」など、彼女のその行動に憤りを感じるんだとか……。

この癖を改善するためには、「過去は過去」としっかり気持ちを切り替えることが大切です。
一度終わった話を掘り返すのは控えて、2人の関係が崩れないようにしましょう。

(2)感情の起伏が激しい

『振り回されるこっちの身にもなってほしいよね』(25歳/会社員)

すぐに怒ったり泣いたりする姿も、男性からはウケがよくありません。
特に「疲れる」といった意見が多く、今後の関係性に不安を感じる男性も多いみたい。
自分なりに感情をコントロールできる術を身に付けて、彼の気持ちが離れないよう注意しましょう。

(3)機嫌が悪くなると無言になる

『なんか、一番嫌(笑)』(35歳/会社経営)

機嫌が悪くなると、つい無言になってしまっていませんか?
無言という見えない壁を作ってしまうと、彼は困惑するだけで現状は何も変わりません。

居心地が悪い場所にいつまでも居たいと思う人はいませんよね。
この行動は彼の気持ちが離れるきっかけにもなるので、何か不満があったらなるべく打ち明けるよう心がけて。

(4)優柔不断

『決められない子って、イライラするんだよね』(31歳/金融)

なかなか自分の意見が見定まらないのも、彼女の悪い癖にランクインしていました。
「えっと~」「どうしようかな」という行動は、初めの内なら可愛いで収まることでしょう。

しかし、それも長く続けば彼がうんざりする原因に。
優柔不断な一面を改善できるよう、「物事を決める際は〇秒以内に決める」などといった自分なりのルールを設けてみるといいかもしれませんね。


自分の癖とは、なかなか気づきにくいものですよね。
そのため、時には自分のことを客観視するのは非常に大切なことなのです。

どのように立ち振る舞っているか認識することができれば、解決策は自ずと見つかるはず。
彼との接し方を今一度確認して、2人の絆を強めていきましょう。

(恋愛jp編集部)