彼とはずっとラブラブでいたいものですが、付き合いが長くなるにつれマンネリ気味になってしまうことも多いですよね。
しかし、男性にずっと愛され続けている女性もいます。
そんな「飽きられない女」の特徴をのぞいてみましょう。

(1)恋愛以外の楽しみも持っている

『人としての魅力ってそこだよね』(33歳/会社経営)

彼のことしか頭にない女性より、趣味でも仕事でも彼と会う以外の楽しみを持っている女性の方が魅力的。

男性にとって、彼女の中に自分の知らない世界があるということが、ちょうどいい距離感を作ってくれます。
べったりではなく、程よい距離感があるので簡単には飽きません。

恋愛すると「彼のことしか見えない」という人は、注意してくださいね。
友達と定期的に会ったり、習い事をしたりなど、何か楽しみを持ちましょう。

(2)話題が豊富

『話題のバリエーションが少ない子ってめっちゃつまんない』(23歳/イベント)

何を話しても相づちを打つだけの女性では、男性も退屈では……?
飽きられない女性は話題が豊富なので、会話の中でも自分から話題をふることが多く、男性を楽しませます。

飽きられない女性になるためには、会話も受け身ではなく、自分から話題を提供できるようにいつもアンテナを張り巡らせておきたいですね。

(3)彼と共通の趣味を持つ

『共通の趣味があるって、歳をとっても一緒に楽しめそうでいいな~』(27歳/保育士)

共通の趣味があれば、飽きられてしまう可能性も低くなります。
長く付き合っていると、だんだん話題がないときもあるもの。

しかし、共通の趣味があれば、会話のネタに困ることもありません。
週末は一緒に趣味を楽しむこともできるので、飽きられないためにも共通の趣味を持つようにしたいですね。

(4)自分の希望を言える

『自分の意思をはっきり言える子が理想だね』(26歳/福祉)

彼に気を遣って、デートプランや食事する店を決める時などに、「何でもいいよ」「〇〇君の好きな方でいいよ」と自分の意見を言わない女性も。
「彼に合わせてあげた方が喜ぶかな?」と思ってのことでしょうが、実はこれでは男性はおもしろくないのです。

何でも自分任せにされるより、「〇〇に行きたい」「〇〇が食べたい」と自分の意見を言ってくれる女性の方が、男性にとってはありがたいこと。
デートを楽しみたいという気持ちが伝わりますので、自分の希望を言えるようになってくださいね。


飽きられない女性は、彼に依存せず、自分の楽しみを持っている女性。
そして彼との関係でも受け身にならず、一緒に楽しもうという姿勢が見られる女性です。
ご紹介した飽きられない女性の特徴の中から、実践しやすいものを試してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む