男性には、好きな女性の前でだけ見せる仕草があります。
この仕草を知っていれば、彼がなかなか告白してくれなくても彼の気持ちを確信できるはず。
今回は、男性がマジ惚れしている女性だけに見せる仕草を4つご紹介します。

(1)体を自分の方に向けている

『意識してなかったけど、友達に指摘されて気付いたことがあります(笑)』(28歳/商社)

男性は、無意識のうちに好きな人の方へと体を向けてしまいます。
これは、たとえ横並びで座ったときでも一緒。

相手の男性の体がいつも自分の方に向いているなら、彼はあなたにマジ惚れしているのかもしれません。
彼の様子をよく観察しておきましょう。

(2)素っ気ない態度を取る

『なんか照れちゃって……』(26歳/不動産)

好きな女性には、なぜか素っ気ない態度を取ってしまう男性も。
好きだから緊張してしまったり、恥ずかしくなったりして、心とは裏腹な態度を取ってしまうのです。

素っ気ない態度を取られると、「彼は私に興味がないのね」「ひょっとしたら嫌われてる?」と思ってしまいますよね。
しかし、このように逆のパターンもありますので、素っ気ないだけで脈ナシと決めてしまわないように。

(3)頭を撫でる

『これは好きな子にじゃないとできないですね』(31歳/公務員)

好きな女性の頭を撫でる男性もいます。

これは「守ってあげたい」と言う気持ちからきているもので、彼女のことがかわいいからヨシヨシしたくなってしまうのです。
もし頭を撫でてくる男性が身近にいるなら、彼はあなたにかなり惚れているのかもしれませんね。

(4)見つめる

『気づいたら見てて、自分でもびっくりすることがあるな(笑)』(27歳/飲食)

男性は、無意識のうちに好きな人をじーっと見ていることがあります。
そのため好きな女性と目が合ってしまうことも多いでしょう。

好きだから目で追ってしまうという仕草はわかりやすいですね。
よく目が合ってしまう男性は、あなたにマジ惚れしていて、いつもあなたのことを目で追っているのかも♡


男性はわかりやすい態度を取ることが多いのですが、中には好きな女性に素っ気ない態度を取ったり、意地悪をしたりする男性もいます。
誤解してしまいそうですが、これも好きな人に見せる仕草です。
彼の性格も考えながら、マジ惚れしているサインとなる仕草を見つけ出してくださいね。

(恋愛jp編集部)