梅雨の季節って湿気は多いし泥ハネが気になっておしゃれもできないし、憂鬱ですよね。
そんな雨の憂鬱を吹き飛ばすような「4つの必殺モテ仕草」を紹介します。
梅雨の時期こそ綺麗になってライバルに差をつけましょう♪

(1)顔に張り付いている髪の毛をぬぐう

『髪の毛が濡れてるだけでドキドキしちゃう』(28歳/出版)

雨に濡れて顔に張り付いているサイドの髪の毛をそっとぬぐうしぐさはなんともアンニュイな感じがします。
あえてけだるいような雰囲気を出すと、女性らしい色気が。
雨の日だからこそできるアンニュイな仕草で彼をドキドキさせましょう。

(2)服が濡れているのを気にして恥ずかしそうにする

『上着を羽織ってあげたくなるね』(33歳/コンサル)

雨に濡れた服が透けてしまわないか気にして恥ずかしそうにする姿に男性は思わず萌えてしまいます。
でも、白のブラウスはいかにも感がただよって、軽い女性にも見られかねないため気をつけて。
梅雨の時期はどうしてもモノトーンなどの暗い色になりがちですがあえて明るい色を着ると、華やかに見えます。

(3)無造作に髪をアップにする

『しっとりしてる髪をアップにする瞬間って超セクシー!』(24歳/福祉)

普段はダウンスタイルの女性が髪をアップにしているといつもと違う印象に思わず目を奪われてしまいます。
きっちり感じを出すよりも、ルーズにまとめる方がこなれ感がありおしゃれ。
梅雨の時は綺麗なロングヘアーの人でも髪がまとまりにくかったりしますので、梅雨時期のアレンジヘアーをいつくかマスターすると良いでしょう。

(4)雨が降っているのを確かめようとして上を見上げる

『少女っぽい情景だな~』(31歳/商品開発)

小雨で振っているのかどうかわからない時に、降っているかどうか確かめようとして見上げる姿はまるで写真のワンショットのようにも見えます。
「雨に濡れたくない」と頑なになるよりも、雨の日も楽しめる女性のほうが男性はぐっときます。


この記事では梅雨だからこそしてみたいモテ仕草について紹介しました。
梅雨だからこそできるアンニュイで大人の女性の色っぽさを演出してみると、また違った魅力を感じさせますよ♪

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む