好きな人が目の前にいると、いつもと違う仕草や特別な行動を取ってしまいがちですよね。
男性が好きな人の前でどんな仕草をとるか知っていれば、彼が自分に気があるか自然と確認できますよ。

今回は、男性が好きな人の前で無意識にとる仕草を4つご紹介します。
あなたのお目当ての彼は、こんな行動を取っていませんか?

(1)無口になる

『好きな人と2人きりになると恥ずかしくて喋れなくなってしまう』(30歳/コンサル)

普段は普通にしゃべっている男性が、あなたと2人きりのときは無口になるとしたら、別に嫌われているわけではありません。
それどころかあなたのことを意識しすぎてしまい、恥ずかしくてしゃべれなくなっているだけなのです。
みんなと一緒にいるときとは明らかに態度が変わるなら、脈アリです。

(2)体が好きな人の方を向いてしまう

『無意識のうちに好きな人の方を向いてしまっていることがよくありますね』(28歳/人事)

男性はグループで話しをしているときも、その中に好きな人がいれば自然と体が彼女の方を向いてしまいます。
もし彼がいつもあなたの方を向いているようなら、それは好きだから無意識にとっている仕草と思ってよいでしょう。
あなたの話を真剣に聞きたいという表れです。

(3)目が合うとそらす

『気になる子と目が合うとドキドキして気のないフリをしてしまいます……』(27歳/広報)

男性は、好きな女性がいると無意識のうちに目で追っています。
そのため目が合ってしまうことも多いのですが、目が合えばそらしてしまいます。
目をそらされると嫌われているのかと思ってしまう女性もいるでしょうが、実は逆なのです。

無意識のうちに見てしまっているので、目が合うと彼もビックリ!
好きってバレないように慌てて目をそらしているのですよ。

(4)手がよく動いてる

『好きな人のそばにいるとそわそわしてしまって落ち着きがなくなってしまう』(31歳/営業)

男性は、好きな人がそばにいると落ち着かないため、無意識のうちに手を動かしていることがあります。
たとえば会話をするときに落ち着きなく手を動かしたり、髪を触ったりなど……。

なんだか落ち着きがないな……と思ったら、あなたの前で緊張しているのかもしれませんよ。
彼の様子をよく見ておいてくださいね。


鈍感な女性でなければ、男性が好きな人の前で見せる態度は結構「好き」ってバレバレです。
あなたの気になる男性が上記のような仕草を見せていたら、彼もあなたのことが好きなのかもしれませんね。
思い切ってあなたの方から誘ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)