女性から誘うのはどうかな……と思っても、彼の方から誘ってくれないなら待っていても仕方ないですね。
実際女性から誘われたら嬉しいという男性は少なくありません。
彼が心の底から喜ぶ「お誘いLINE」を4つご紹介します。

(1)軽く誘う

『軽い飲みの誘いとかならこっちもOKしやすい』(31歳/営業)

「久しぶりに飲みに行こう!」くらいの軽い誘い方が男性にとっても負担なくOKできるようです。
重い誘い方だと、「OKしたら面倒なことになるのでは?」と思われてしまうかも……。
もし彼の都合が悪くても、軽い誘い方なら断りやすいし、断られた方もダメージが少ないですよね。

(2)話の流れで誘う

『話の流れで一緒に行く展開になれば、気負うことなくデートできていいですよね』(30歳/広報)

自分から誘いたくても、なかなか勇気が出ない男性もいます。
男性の「〇〇に行きたいな」という言葉にすかさず反応して「じゃあ一緒に行く?」と誘ってみましょう。
本当は自分から誘いたいという男性も、話の流れで彼女が提案してくれたのだから、受け入れやすいはず。

(3)「連れて行って」

『女の子から連れて行ってと言われたら断れないですよね~』(29歳/企画)

「デートは男の方から誘うべき」と思っている男性もいます。
そんな男性には「〇〇に連れて行ってほしいな」という誘い方をしてみましょう。

「連れていってほしい」ということで、主導権を彼に握らせたら、プライドを傷つけることもありません。
上手に誘ってみてくださいね。

(4)イベントに誘う

『頼られてるみたいで嬉しい!』(27歳/飲食)

行ってみたいイベントに「一緒に行ってくれない?」と誘ってみましょう。
頼りにされているようで、きっと喜んでくれますよ。
彼が興味ありそうなイベントや映画などを口実に誘ってみてはいかがでしょうか。


女性から誘う方法をご紹介しましたが、もう少しで誘ってくれそうな男性の場合は少し注意が必要です。
自分から誘おうと思っていたのに女性が先に誘うと「自分から誘いたかった」とガッカリしてしまうことがあります。

自分から誘いたい男性もいれば、誘われたいと思っている男性もいますので、相手の男性がどのタイプか見極めて、彼のプライドを傷つけないように誘ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)