週末の夜や、休日のお家デートなど、ゆっくり時間があるときのエッチはスローセックスにしてみてはいかがでしょうか。
穏やかに体を重ねるスローセックスで、2人は幸福感に包まれるでしょう。

今回は、男性が満足するスローセックスのコツを4つご紹介します。

(1)ムード作りから始めよう

『ちょっと暗めの照明にして、アロマでいい香りにすると、自然とイチャイチャムードになるよね』(28歳/広告)

時間を気にせずゆっくりと楽しむスローセックス。
まずはムードを高めるための環境を整えましょう。

アロマを炊いて部屋にいい香りを漂わせたり、音楽をかけたりなど、素敵な時間にふさわしいムード作りから始めてくださいね。

(2)愛撫にじっくり時間をかける

『唇から首、胸、お腹とキスをどんどんしていくのが好き』(33歳/コンサル)

普段のセックスは、愛撫にあまり時間をかけず、挿入を急ぐカップルもいるのでは?
しかしスローセックスは、愛撫にじっくり時間をかけるのが特徴。

それもすぐに性感帯を愛撫するのではなく、時間をかけて全身を愛撫しましょう。

(3)イかせようと頑張らない

『快感が長く続く方が、すぐイくよりも気持ちいい』(31歳/企画)

普段のエッチでは、彼をイかせるために頑張っている女性も多いことでしょう。
しかし、スローセックスは長く時間をかけて快感を味わうものなので、イかせようとして頑張らなくていいのです。

早くイかせるのではなく、時間をかけてゆっくり愛撫をして彼にいつも以上の快感を味わってもらいましょう。

(4)挿入後もゆっくりと

『愛情をお互いにくっついてるところから感じまくるにはゆっくりとするのが一番』(28歳/飲食)

スローセックスは、挿入後もゆっくりと快感を楽しみます。
挿入してもすぐにピストンしない、またはピストンを途中で中断してみるなど……。

彼がすぐにイキそうになってしまうなら、イキにくい体位を試してみましょう。
対面座位なら彼が動きにくいですし、体を密着させるので愛情を感じやすいです。
お互いの体を愛撫しながら、ゆっくり時間をかけてセックスを楽しみましょう。


ゆっくり時間をかけたスローセックスは、慌ただしいセックスより何倍も快感を味わうことができるでしょう。
時間を気にしなくていい日のデートで、ぜひスローセックスを実践してみては。

(恋愛jp編集部)