好きな男性とLINEを楽しむには、送るタイミングも重要なポイント!
タイミングが悪ければ返信まですごく時間がかかり、最悪の場合は忘れられてしまうことも……。

そこで今回は、男性にとってLINEがきて嬉しいタイミングをご紹介します。
タイミングの悪い女性にならないよう、参考にしてくださいね。

(1)朝の通勤電車で

『ケータイでニュースみるかゲームするかだから、誰かとLINEできるって嬉しい』(27歳/輸入)

通勤時間はスマホチェックの時間となっている人、男女を問わず多いですよね。
ちょうどスマホを見ているので、LINEがきたらすぐに気づくことができます。

ちょっと退屈な通勤時間にLINEがきたら、男性も嬉しいみたいですよ。
電車を降りたらLINEを続けることができないので、時間に制限があることもダラダラとLINEを続けたくない男性にとって好都合のようです。

(2)昼休み

『なんとなく一人じゃない気分になる』(25歳/SE)

同僚とわいわい昼食を楽しむ人もいれば、1人での昼食になる人もいます。
1人で食事する男性にとって、昼休みに届くLINEはとても嬉しいタイミング。

昼食が終わったらずっとスマホを触っていたい人にとっては、この時間がベストタイミングと言えるでしょう。

(3)仕事が終わった後

『お疲れ様ってだけでもうれしいのに、ちょっと仕事してるこっちへの気遣いも感じられて惚れます』(31歳/インテリア)

仕事が終わり、緊張感から解放された頃に届くLINEも男性にはちょうどいいタイミング。
仕事モードからプライベートモードに切り替わったところなので、おしゃべりしたいと思っているかもしれません。

そこで彼が仕事終わった頃を見計らって、LINEしてみてはいかがでしょうか?
「予定なかったら飲みに行く?」なんて展開になるかもしれませんよ。

(4)寝る前

『夢に見れちゃいそうだよ』(29歳/広報)

寝る前にちょっと誰かとLINEしたいときもありますよね。
リラックスしている時間帯なので、のんびりとLINEを楽しむことができます。

寝る前のLINEはあまり長引かせず、早めに「おやすみ」と切り上げましょう。
彼はきっとあなたのことを考えながら眠りについてくれるはず。


通勤時間や昼休みがヒマと思っている男性なら、あなたからのタイミングがいいLINEを喜んでくれるはず。
男性がちょうどスマホを見ていそうなタイミングを狙ってLINEしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)