彼のLINEの返信がめんどくさそう……と感じるなら、自分のLINEを一度見直してみませんか?
ひょっとしたら男性にとって面倒なLINEを送っているのかもしれません。
今回は、男性が心地よく感じる「彼女からのLINE」について解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)質問攻めしない

『なんか束縛されてる気分』(29歳/企画)

「今日何してた?」「さっき誰と電話してたの?」「明日は何時に帰ってる?」など、質問ばかりのLINEは男性に「めんどくさいな」と思わせてしまいます。
束縛されているようにも感じるので、だんだんLINEするのが嫌になって既読無視されるかもしれません。

たとえ彼女でも、彼のことを全て把握しようとするのはやり過ぎです。
彼の自由を尊重すれば、質問攻めすることもなくなるでしょうから、彼もLINEを楽しむことができるでしょう。

(2)ラリーを無駄に長引かせない

『寝るタイミングとかわかんないのは苦手』(33歳/建築)

のんびりできる時間帯にLINEのラリーを続けるのは楽しいものですが、長引くとだんだん中身がない内容になってしまいます。
いつまでも終わりそうにないLINEって疲れますよね。

自然な形で早めに切り上げることができる女性なら、男性も心地よさを感じるでしょう。

(3)読みやすい

『LINEは短くたくさんやりとりできるのがいいとこだと思うよ』(27歳/歯科医)

1回のメッセージがかなり長文であるとか、たたみかけるような連投のLINEは、男性も疲れてしまいます。
男性が心地よく感じるのは、3行程度の読みやすいLINEです。
楽に読めて、気軽に返信できるようなLINEなら、男性は心地よさを感じます。

彼のことが大好きで、話したいことがたくさんあるなら、会った時に話した方がいいかもしれませんね。

(4)いつもポジティブな内容

『愚痴ばっかりって、俺とLINEする意味ある?って思っちゃうから、明るい話題の方がいいです』(27歳/飲食)

いつもネガティブな話ばかりだと、LINEするのも疲れますよね。
心地いいLINEは基本的にポジティブな内容が多いです。
内容が重くないので返信しやすく、彼も明るい気分になれるでしょう。

「彼女とLINEすると元気が出る」と思われるようなLINEを送りたいですね。


面倒と思われるようなLINEばかり送っていると、返信を後回しにされてしまうかもしれません。
彼が心地よさを感じるLINEの特徴を参考にして、会えない日もLINEを楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)

診断バナー