第一印象でピンとこなくても、LINEしていると楽しくて「もっと仲良くなりたい」と思う人っていますよね。
男性が仲良くしたいと感じるようなLINEってどのようなものなのでしょう?

今回は、男性に「気が合いそうだから仲良くなりたい」と感じさせるLINEを4つご紹介します。

(1)趣味や好みが合う

『単純に性格や感じ方が似てるってことだから、相性いいなって思うんだよね』(30歳/公務員)

似ているところが多い相手って共感できるポイントが多くてLINEも盛り上がります。
趣味や食べ物の好き嫌いなどが一致すると、共通点が見つかって距離が縮まるでしょう。

趣味が違う人と話して自分の知らない世界を教えてもらうのも楽しいですが、理解し合えずに盛り上がらないこともありますよね。
趣味や好みが合う相手とならデートも楽しそうなので、男性はLINEしながらもっと仲良くなりたいと思います。

(2)いつも楽しそう

『ふーんって文字にされるとイラっとしない?』(27歳/アパレル)

いつも楽しそうに話を聞いてくれる女性なら、男性は仲良くしたくなります。
自分の話に興味を持って聞いてくれたら、彼は「気が合いそう」と期待するでしょう。

一方、「ふーん」「そうなんだ」と相づちばかりのLINEは盛り上がりません。
適当に返事されているみたいで男性もLINEを続けたいと思わないでしょう。
いつLINEしても明るくて楽しそうな女性なら、男性はもっと仲良くしたくなります。

(3)ペースが合う

『相手からばっかり来るようじゃ、疲れちゃいます』(33歳/事務)

LINEのペースが合うことも重要なポイントです。
LINEの頻度や返信までの時間、そろそろ終わりにしようというタイミングなど。

自然とペースが合うようなら、男性は居心地の良さを感じてあなたともっと仲良くしたいと思うでしょう。

(4)相手のことを考えた時間帯

『時間帯に配慮をしてくれる女性はいい子だなって感じますね』(29歳/営業)

自分の都合で24時間好きな時間に送られてくると、男性も返信できないときがあります。
寝ているときや朝の忙しい時間帯、仕事中などにLINEがくると、「彼女とは合わないかも?」と思われるかもしれません。

仕事が終わって寛いだ時間帯にLINEがくれば返信しやすいので、テンポのよいラリーを続けることも可能です。
相手の都合を考えた時間帯にLINEすることで、男性から「もっと仲良くしたいな」と思われるでしょう。


LINE上手の女性なら、気になる男性も「仲良くなりたいな」と思ってくれるでしょう。
上記の要素を取り入れたLINEで、好きな男性との距離を縮めてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む