ロングカーディガンは初夏にも重宝するアイテムです。
冷房の効いた部屋での冷え対策や紫外線対策、薄着の季節の体型カバーなどに役立ちます。

暑い日でも着られるロングカーディガンを用意しておきませんか?

(1)夏用ロングカーディガンの選び方

『夏だから、風通し良さそうなものでさらっと着て欲しいね』(29歳/総務)

さらっとしたリネンや、かぎ針で編んだ透かし編みなど、夏向けのロングカーディガンは涼し気なものを選びましょう。

汗をかくので自宅で洗濯しやすいものがおすすめです。
透け感のあるものを選べば暑苦しさを感じません

(2)冷房対策に

『女性は腰とか冷やしたらよくないからね』(33歳/商社)

外は暑いのに、屋内は冷房が効きすぎて辛いという女性も多いですよね。
屋内での冷房対策にロングカーディガンは役立ちます。
お腹や腰、下半身まで覆ってクーラーの冷気から守ってくれます。

冷え予防のためにロングカーディガンを常備しておいてはいかがでしょうか。

(3)UV対策に

『これに日傘もさして、完璧なんじゃない?』(26歳/営業)

暑くなってくると薄着をしたくなりますが、日焼けが気になりますよね。
日焼け止めを塗っていても汗で流れたら効果がなくなります。

複数のUVケアを併用して万全の日焼け対策を取るためにも、UVケア果があるロングカーディガンはおすすめです。

(4)縦長効果できれいなシルエットに

『スラッとして爽やかなオトナ女子ですよね』(26歳/美容師)

初夏になると、だんだん薄着になるのでスタイルにあまり自信がない人は悩んでしまいがち。
そんな方におすすめなのがロングカーディガン。
気になるヒップをカバーしてくれますし、縦長効果でスリムなシルエットに見せてくれます。

軽やかなロングカーディガンを羽織って、初夏のおしゃれを楽しんではいかがでしょうか。


暑がりの人は、初夏にロングカーディガンなんて……と思うでしょうが、ひんやりした「接触冷感」のものもありますので、爽やかに着ることができるでしょう。
冷えや紫外線から守ってくれる役割もありますので、初夏もロングカーディガンを活用してはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)