今回は、男性が幻滅せざるを得ないデート中の言動に密着!
これらの項目に1つでも当てはまる場合は、早期改善が必要です。
男性が萎えるポイントをしっかりとおさえて、デートを成功へと導きましょう。

(1)スマホを肌身離さず持っている

『常に手が伸びる位置に置いてあるのすら気になる』(26歳/輸入)

彼との甘いひと時をスマホに残したいという気持ちは分かります。
しかし、スマホ片手にデートを楽しむ女性は、基本的に男性から好かれません。
デート中はデートを楽しむことを1番に考えて、彼との楽しい時間を過ごしましょう。

(2)時間を逐一確認する

『このあと用事があるんだろうかとかそっちが気になってデートどころじゃない』(31歳/コンサル)

時計をチラチラ気にするのも、男性たちからは酷評の嵐!
「早く帰りたそう」「デートがつまらないのかな」と、この行動が彼の気持ちを一気に不安にさせてしまうようです。
デート中時間ばかりに捉われていると、その後の関係に大きな傷跡を残す恐れがあるので注意しましょう。

(3)「疲れた」を連発

『温度差めっちゃ感じる』(25歳/飲食)

疲れた態度を頻繁に見せるのも要注意!
ましてやその気持ちを言葉にしてしまえば、良いムードは一気に崩れ去る恐れもあります。
同様に「ちょっと休憩しない?」「座る場所ないかなぁ」というワードも多用すると、男性を萎えさせるので控えることをおすすめします。

(4)食べ方が汚い

『カニとか骨つきチキンとか要注意だね(笑)』(33歳/通信)

デートで食事を楽しむ機会は多いといえます。
そこで注意したいのが食べ方です。

いくら素敵なデートを過ごせたとしても、食べ方1つでムードが壊れるというトラブルは残念ながら多い傾向にあります。
好きなものをチョイスするのも良いですが、絶対にミスをしたくない場合は食べやすさにこだわるのも良い選択肢ですよ。


最高の時間がたった1つの言動で台無しになるなんて、誰も望んでいないはずです。
そのためには、大前提として自分本位な行動を慎むことが大切!
彼との気持ちをすり合わせて、一生の思い出に残るデートを過ごしましょう。

(恋愛jp編集部)