男性は実はデートでの女性のファッションを楽しみにしているもの。
そして、たくさん褒めてあげたい!と思っているのも本音ですが、時にはがっかりしてしまうこともあるようです。

そこで、今回は男性ががっかりする残念過ぎデートコーデを4つご紹介していきます。

(1)遊び人なの?下着のヒモが見えている

『指摘しようにもできない(笑)』(25歳/会社員)

下着のヒモが見えているのは、どんなにコーデが素敵でもNGコーデになってしまいます。
男性は、やはり女性に清楚で上品であってほしいという思いを抱いています。

なので、ブラジャーのヒモが見えていたり、ずり落ちていたりすると、男性はがっかりしてしまうみたい。
夏場ははやり露出度が上がるので、このポイントはしっかりと注意しておきたいものです。

(2)仕事帰り?オフィスカジュアル

『休みの日はいつもと違う彼女が見たいな』(28歳/金融)

せっかくの休日デートでも、自分の彼女が仕事帰りのスタイルと全く同じオフィスカジュアルだと、男性はがっかりしてしまいます。
休日にするデートは、日常とはちょっと離れたことを楽しみたいという気持ちがあります。

なので、普段は着ないロングスカートや、ちょっぴりフェミニンな恰好をしてOK!
むしろ、男性はそれを望んでいるのです。

できればデートの時は、いつもよりやりすぎかな?というくらいの気持ちでコーデをして出かけてみましょう!
彼もきっと喜んでくれるはずですよ。

(3)ジム帰り?上下スウェットスタイル

『ナシでしょ』(32歳/証券)

上下スウェットスタイルは、とてもかっこよく着こなせれば最高のスタイルです。
しかし、モデルさんの様にモードに着こなせる人は稀。

そして、雑誌はたいてい背景もその作品の中に含まれているので、街中で同じ格好をすると少し浮いてしまうでしょう。
デートの時はスウェットスタイルだと部屋着と間違えられてしまう恐れがあるので、しっかりとかわいい服装を選ぶようにしてみましょう。

(4)色彩センスナシ?モノトーンコーデ

『女性には華やかさを求めてしまう』(30歳/編集)

実は「モノトーンコーデ」はあまり好きでないという意見もあります。
男性陣は、デートのファッションには女性らしさを求めています。

黒のモノトーンコーデでデートに行くと、「魔女なの?」と思われてしまうことも。
女性のおしゃれは、時に男性には伝わらないこともあるようです。

もし、デートでほめられたいと思ったら、できればワンピースでモノトーンコーデにトライしてみましょう。


デートの時に最初から彼にがっかりしてほしくないですよね。

意外と細かいところで男性もあなたの女性らしさを垣間見ようとしています。
コーデで迷ってしまったら、デートの定番服で出かけちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)