女性はたしかに美人の方が見栄えはいいですが、モテることはやはり顔だけではないとよく言いますよね。

では顔だけじゃないなら、女性として魅力を持つうえでどんなことが重要なのでしょうか?
今回は、美人じゃなくてもモテる「愛され女子」の条件についてまとめてみました。

(1)会話が上手

『話がうまくて、聞くのも上手な、会話上手な人って魅力的だよね』(32歳/コンサル)

モテ要素の一つとして、コミュニケーション能力もとても重要なポイントになってきます。
コミュ力の高い女性はやはり多くの人から愛されますし、自然と周りには多くの男女が集まるでしょう。

話し上手で聞き上手、そして人の話を邪魔しない、そんな会話のマナーが成り立っている女性は、自然とモテるものなんです。

(2)みんなに優しい

『誰に対しても優しい子っていいよね』(29歳/IT)

人によって態度を変えたり、そもそも誰に対しても不愛想だったりする女性は、とても印象が悪いですよね。
逆にみんなに優しい女性は、人柄のよさが伝わってくるので、たくさんの人から慕われます。

みんなに優しい対応をしていい子だなぁ……という印象が、自然と男性の好意を誘うようになるんですね。

(3)色気がある

『仕草や雰囲気が色っぽい子が好きです』(29歳/不動産)

美人でなくても、色気があればモテる、そんな話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

実際そこまでとびきりの美人でなくとも、色気や大人の女性らしさがあればその人はとても魅力的に見えるものです。

髪をかき上げる仕草が印象的だったり、いつもいい匂いを漂わせていたり……
そんな大人の色気を思わせる特徴のある女性は、美人でなくても男性を魅了してしまいます。

(4)人のいいところを見つけるのがうまい

『人の悪いところばっかり見るんじゃなくて、人のいいところを見つけるのがうまい子って素敵だと思います』(31歳/IT)

モテる女性は、人のいいところを見つけて肯定的に話すのが上手なんです。
決して人の悪口などは言わず、すべていい方向にとらえて話すようにします。

そのポジティブな物言いや姿勢は、やはり男性ウケは非常にいいものです。
そしていい部分を見つけて褒めてもらえれば、なおさら印象はよくなりますよね。


モテる女性になるときに重要なのは、見た目よりも実は中身、つまりは人間性の部分です。
つまりいい人柄の持ち主になれば、誰でもモテ女になれるということですね。
ぜひモテ要素たる中身を磨いて、美人よりもモテるような女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む