彼氏ともっとラブラブになりたいなら、仲良し度最高のラブラブ行動を意識することがとても大切です。
仲良しカップルになれば、いつまでも関係が続くことは間違いありません!
ぜひ以下に紹介するような、彼と幸せな関係でいるためのラブラブ行動を実践していってくださいね!

(1)同じ趣味を持つ

『同じ趣味があると、おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に楽しめそう』(25歳/アパレル)

まるで親友のように仲良しのカップルは、同じ趣味を持って楽しく過ごすことを大切にしています。
例えば同じゲームを好きになって、家デートでゲームに夢中になったり……
同じアーティストを好きになって、一緒にライブに行ったりグッズを買いに行ったり……

そんな共通する趣味があるカップルは、かなり自然なかたちで関係がうまくいきます。

(2)お互いの予定は共有し合う

『アプリでお互いの予定を共有し合って、デートの日を決めたりしています』(24歳/通信)

束縛などではなく、カップルならお互いの予定も自然にわかる状態でいたいですよね。
自分たちの予定を共有しておくことは、デートの計画も立てやすくなり、すれ違いも防ぐことができます。
よりお互いにオープンになって、自然体な付き合いができるでしょう。

(3)いつもデートの計画で盛り上がる

『彼女と出かけるのが一番楽しい♡』(27歳/公務員)

いつも今後のデートの計画で盛り上がれるのも素敵ですよね。
例えばLINEで「ここ行きたいね!」とお店や観光スポットなどを共有し合ったり……。

そんな楽しい付き合いができれば、関係も長続きすること間違いなしです。
実際のデートもいつも盛り上がるので、マンネリ防止にもつながります。

(4)日常の挨拶を忘れない

『コミュニケーションのキッカケだと思います』(31歳/金融)

「おはよう」や「おやすみ」、「お疲れ様」など、日常の挨拶を忘れないことも実はかなり大事なことなんです。
付き合いに慣れてくると、このあたりのやりとりも雑になっていくカップルは結構多いもの。

日常の挨拶を忘れなければ、自然と会話も生まれるようになります。
コミュニケーション不足に陥ることもなく、いつまでも一緒にいて楽しい関係を築けるでしょう。


仲良しカップルになって長続きすることは、やっぱり誰にとっても理想的なことですよね。
ぜひラブラブ行動を意識して、一緒にいて飽きない!と思える関係作りを心がけてくださいね!

(恋愛jp編集部)