今回は友達から恋人へステップアップするためのアプローチ法を徹底解説!
彼に1人の女性として見てもらうためには、どのようなことに目を向ければ良いのでしょうか。
自分の想いをぶつけたいと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)料理上手な面をさり気なくアピールする

『料理が上手にできるって、急に女らしい家庭的な面をみた気がして、意識しちゃうんですよね』(33歳/事務)

男性は、女性の手料理に弱いです。
実際に料理上手な一面が功を奏し恋が成就したカップルは数知れず、これがきっかけで友達関係を脱却したケースも。
お家で手料理を振る舞うのが難しい場合は、事前に約束をしてお弁当を持参してみるのもいいかもしれませんね。

(2)イメージチェンジを図る

『やっぱり好みの髪型とか雰囲気になってたら自然と目がいく』(27歳/営業)

イメージチェンジを図ることも非常に有効な手段。
彼好みの女性へイメージチェンジすれば、意外にもあっさり異性として意識してもらえるかもしれません。
彼の好みをしっかりとリサーチして、恋人への昇格を目指しましょう。

(3)女性らしい一面を見せる

『意外に華奢で、守ってあげなきゃいけないなって思った時には、恋心芽生えてます(笑)』(30歳/企画)

女性らしい一面を演出して意識させる方法もあります。
たとえば、コップを両手で持ったり高い所にあるものを背伸びして取ったりといった可愛らしい仕草は、非常に効果的なのでおすすめ。
異性として意識されれば、恋人への昇格はそう難しくないかもしれませんよ。

(4)他の男性に言い寄られている旨を相談する

『取られたくないっていう嫉妬と、俺が一番近くにいたはずなのにっていう焦り?みたいなもの感じる』(27歳/美容師)

他の男性に奪われそうになって初めて女友達を意識した……という男性からの体験談は、たくさん寄せられてきています。
そのため、他の男性に言い寄られている旨を相談するのもベストな選択。
なかなか友達関係から脱却できない人は、奥の手としてこの方法を使用してみては。


友達から恋人へと発展するのは難しい……なんて諦めていませんか?
しかし、女性らしさを身に付けたり彼の気持ちを揺さぶって上手に駆け引きしたりすることができれば、現状を打破できる可能性は十分あります。
友達から恋人へと昇格を果たすためにもこれらを上手に活用して、彼にあなたの存在を意識させましょう。

(恋愛jp編集部)