今回は年上男性を虜にできるとっておきのモテテクを4つご紹介していきます。
気になる人は年上だから相手にされないかも……こんな悩みを抱える必要はもうありません。
さっそく究極のモテテクニックの全貌を明らかにしていきましょう。

(1)礼儀作法に気をつける

『初対面からタメ口とか、礼儀がなってないのは幼さと育ちの悪さを感じてしまうんですよね』(33歳/製造)

年上の男性は、礼儀やマナーを大切にしている人が多いです。
そのため、年上男性のハートを掴みたいのであれば、まず礼儀作法に気を配ることが大切。
お礼や挨拶といった最低限のマナーはもちろん、目上の人に対しての言葉遣いなども徹底して彼を振り向かせちゃいましょう。

(2)落ち着きのある行動を心がける

『しっかりしてる、落ち着いてる女性とは、年の差を感じません』(31歳/商社)

落ち着きのある行動は、男性に安心感を与えます。
それが年下女性であれば、「若いのに大人っぽい」というギャップが良いアクセントとなることでしょう。
会話のスピードをゆっくりにするだけでも落ち着いた印象はグンと上がるので、ぜひ実践してみてくださいね。

(3)胃袋を掴む

『作りすぎちゃってっていっておかずをお弁当にしてきてくれた時、凄く沁みた』(31歳/営業)

男性は年齢を重ねるごとに、飲み会や食事会といった外食する機会が増えていきます。
そのため、女性の手料理に飢えているのです。
そんな彼に手料理を振舞えば、胃袋をガッチリ掴むことができるでしょう。

「料理教室に通っているけど食べてもらう人がいないから」「一人暮らしを始めてもっと料理を練習したいから」など、理由は何でもOKです。
手料理を振舞うきっかけを作って、彼との距離を一気に近づけちゃいましょう。

(4)素直に甘える

『なんか頼られてる感じがいいのと、ちょっといいとこ見せるチャンスになるしウキウキします(笑)』(28歳/輸入)

年下の立場を利用して、彼に素直に甘えてみる方法もおすすめ!
「〇〇に行ってみたいです」「〇〇を食べてみたいです」と可愛く言えば、彼はその無邪気さに胸をときめかせるはずです。
年下ならではの可愛さをしっかりとアピールして、あなたの魅力を彼へ届けましょう。


何気ないことがきっかけで年上男性を振り向かせることは十分可能。
そのため、「年上男性を落とすのは難しい」と悲観的になる必要はありません。
今回紹介した例を参考に年下だからこそできるアピール方法で、彼のハートをグッと引き寄せましょう。

(恋愛jp編集部)