今回は、恋愛下手な人がすぐにでも実践することができる魅惑の甘えテクを紹介していきます。
「どう甘えたらいいか分からない」なんて悩みを抱えている人にこそお伝えしたい情報が満載!
彼と上手に距離を縮めることができる術を一緒に身に付けて行きましょう。

(1)「ねぇねぇ」

『ねぇねぇ、はめっちゃ可愛い♡』(28歳/映像)

「ねぇねぇ」は、男性の心を惑わす甘えワードです。
女性からすると何の変哲もない言葉に感じるかもしれませんが、その効果は絶大!
「可愛い」「彼女に言われたらキュンとする」なんて男性意見が多かったので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

(2)「〇〇したい」

『ちょっとワガママな方がカワイイ』(25歳/広報)

甘えるためには、甘い言葉を言わなきゃいけない……なんて考えるのはナンセンス!
「〇〇したい!」「〇〇に行きたい!」と自分の要望を素直に提案するだけでも、男性のハートは掴めます。
恋愛下手な人は、まず素直さを武器にさり気なく甘えてみるといいかもしれませんね。

(3)「こっちくる?」

『何も言わず“こっちにきて”って感じで、床をポンポンするのに弱いです……』(24歳/イベント)

どうしても甘えることが苦手な人は、甘えたい旨を遠回しに伝えるのがベスト!
手招きするように「こっちくる?」と誘い込めば、彼をメロメロにすることができるでしょう。
この際、手を床にポンポンする動作を加えると、より可愛さが引き立つのでオススメです。

(4)「眠くなっちゃった」

『ヨシヨシしちゃう♡』(27歳/飲食)

彼との居心地が良くて眠くなってきた……そんな時は、その気持ちを素直に伝えましょう。
可愛い声でこのセリフをつぶやけば、彼を骨抜きにできること間違いなし!
そっと彼の肩に寄りかかってつぶやけばさらに効果倍増なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。


恋愛下手な人は、つい甘えることを躊躇してしまいがちです。
しかし、彼は彼女から甘えられることを密かに待ちわびているのでは?
あなた自身ができることを取り入れて、彼を胸キュンさせちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)