現在の恋愛にLINEは必需品です。
でもLINEが恋愛成就をもたらす一方で、恋の終わりを迎えてしまうことも。

そこで今回はモテLINEとダメLINEについてご紹介していきます。

(1)日記LINEはダメLINE!

『日記のようなLINEを送られても困るんだよね……』(31歳/コンサル)

日記の様に、自分の今日の出来事だけを送るのはダメLINE!
男性は、「自分に興味がありそうではないな」と判断します。

LINEは会話をするために存在するツールです。
彼の今日の出来事を聞いて、自分の事を送るようにすればモテLINEに大変身!

簡単なことですが、彼の心をつかむためには重要なので、ぜひとも試してみて。

(2)尋問LINEはダメLINE!

『質問ばっかり続くのは怖い!』(28歳/広告)

警察官の取り締まり!?と思うような「~なの?」と疑問形で終わる文面はダメLINE!
男性はそんな質問ばかりのLINEだと、なにか悪いことをしたような気持ちになってしまいます。

会話を成り立たせるための疑問形に変身させましょう!
彼の事を知りたい気持ちを抑えて、聞いたら共感したり自分と同じ部分を見つけましょう。

(3)長文LINEダメLINE!

『長文LINEは返す気がなくなる』(27歳/営業)

長文LINEはダメLINEです!
長文LINEは40代以降の男性が送るような、「おやじLINE」だと揶揄されることがあります。

あなたの今日の出来事や楽しかったことを話したい気持ちはわかります。
それでもLINEはできるだけ短いメッセージでやり取りをするようにしましょう。

(4)謎のスタンプだけLINEはダメLINE!

『スタンプだけのLINEって別に返さなくてもいいかなって思う』(29歳/SE)

謎のスタンプだけLINEはダメLINEです!
とくに「暇~」や「かまって~」というスタンプは男性からうっとおしがられる原因です。

「俺は暇じゃないのに、なんなんだ?!」と思われかねません。
こいを成就させてもできればこのスタンプのLINEは送らずに、内容のある文章にするようにしましょう。


送り方ひとつでモテLINEとダメLINEになることがお判りいただけましたか。

簡単な心がけ一つで、気になるカレの心をゲットできる可能性が高まります。
ぜひともトライしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)