恋愛関係に必要不可欠なLINEは、時にそれが原因で破局を招くこともあります。

好きだからずっとつながっていたいのに……と思うのが女性の心情ですが、男性はあなたが好きでも、LINEに関してあなたと同じ気持ちとは限りません。

今回は大好きな彼と長続きするLINEの特徴を4つご紹介していきます。

(1)相手のLINEをちゃんと待つ

『LINEの連投は催促されてるみたいで嫌だ』(30歳/コンサル)

相手のLINEをちゃんと待つということは、彼との距離感を保つのに非常に重要なことです。
とくに男性は距離が近すぎるのを嫌う傾向があります。

それは好きな人でも同様です。
なぜかというと男性は必ず自分の時間を大切にする生き物だからです。

なので彼から返信が来なくても、いちいち追加LINEを送らず、彼を信じて待ちましょう。
そうすれば彼も安心してあなたに返事を送ってくれますよ。

(2)暴言や罵倒などネガティブなことを送らない

『暴言を吐くような女性とは付き合えないです』(32歳/不動産)

暴言や罵倒などネガティブなことは送らないのは非常に大切です。
これはLINEに限らず、人間関係全般に言えることです。

しかし恋人になってしまうと、友達間ではできることがついついできなくなってしまう人が多くいます。
なので相手も同じ人間であり、あなたが発する言葉で気持ちを害すということを覚えておきましょう。

(3)構ってスタンプは送らない

『スタンプで構ってアピールは鬱陶しい』(28歳/飲食)

構ってスタンプは送らないということは長続きする上で大切です。
彼もあなただけと過ごす人生を送っているわけではありません。

昼は仕事をして、夜は同僚と飲んでいることもあるでしょう。
それをしっかりと許容して、「今日はどうだった?」とお互いに報告し合える自立した関係を築ければ、長く続くカップルになるでしょう。

(4)ありがとうときちんと言える

『きちんとありがとうが言える子は尊敬できる』(28歳/SE)

「ありがとう」とLINEでもきちんと言える人は、彼との関係も良好です。

普段彼からしてもらっていることを「あたりまえ」と思っている場合は、男性はあなたにだんだんそれをしてあげたくなくなるものです。
なので「忙しい中でも返信をしてくれてありがとう」という気持ちをもって、しっかりと相手との一線をひいておきましょう。


LINEに限らず、長続きするカップルや夫婦はお互いをきちんと思いやることができています。
なのでLINEの返信が来ないからこの人はダメだ、と思うのではなく、しっかりと相手の状況や自分の心理状態を考えて彼と連絡を取るようにしましょう。

(恋愛jp編集部)