男性って、小悪魔とわかっているのに、なぜか惹かれてしまうもの。
ひっかかってはいけないのに、ひっかかるのも男心なのです。

今回は男が虜になる「小悪魔セリフ」についてご紹介します。

(1)「好きになってくれたら、好きになるかも」

『上からだけど、それがまたいい!好きになってもらいてー』(28歳/商社)

小悪魔は、自分を下げるような発言はしません。
ちょっと上からで、自信があるようにみせるのがコツ。

男性に好きになってもらってから、自分も好きになる、なんて上手な手です。

(2)「タイプじゃないけど、イケてるよね」

『タイプじゃない?けど、イケてる?可能性はある?とかいろいろ考える』(30歳/営業)

男性にとって、恋愛はゲームのようなもの。

タイプじゃないと落としておいて、イケてるという言葉で持ち上げます。
すると、押せばいけるのかも!?と思って、頑張ってくれるのです。

(3)「上着貸して?」

『ちょっと寒い日とかに、上着貸してって言われると、寒くても貸そうかと思う』(32歳/SE)

寒い日に、男性に上着を借りるのは距離を縮める一つの手。

ちょっとわがままな感じで、貸してよーって言えば、男性もその気になるはず。
女性に尽くすことで、好きになってしまうのが男の心理なのです。

(4)「思ってたよりもいい人ね」

『いい人って言われると、単純に嬉しい』(27歳/証券)

男性は、とりあえず褒めてくれるのが大好きです。
いい人とか優しいのね、って言えば、男心がくすぐられるもの。

またこの一言で最初はどう思ってたのか……と気になってくるのです。


小悪魔っぽいあざとさは、したくてもなかなかできないですよね。
でもこれらのセリフなら意外と使えるもの。

男性を振り向かせるために、ちょっと小悪魔を演じてみては♡

(恋愛jp編集部)

誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条