小顔に見えれば、スタイルアップが叶います。
ダイエットや美顔器で小顔を作るのは至難の技ですが、髪型のポイントを押させておけば、一瞬で小顔を作れます!

(1)フェイスライン

『ショートヘアの方が小顔に見えるよね』(25歳/事務)

ショート丈でオススメなのが、フェイスラインにこだわる髪型です。
前髪から続くフェイスラインの髪型をうまくつかって、顔の輪郭を隠すと印象を縦長に作ることができます。

黒髪だと野暮ったくなることが多いので、明るいブラウンに染めるのをお忘れなく。

(2)ワンレン

『大人っぽい髪型は小顔効果ありそう』(27歳/商社)

ボブ丈の人なら、ワンレンにしてパーマを当ててみましょう。
ワンレンで前髪を作らない髪型は、顔に縦の印象を強めます。

特に、丸顔さんにオススメで、顔の丸さのイメージを少なくできますよ。

(3)レイヤー

『有村架純ちゃんみたいな髪型は誰でも顔が小さく見えそう』(32歳/金融)

ミディアムヘアーでレイヤーを入れること。
具体的には、顔の下あたりにレイヤーと言われる段差が入った毛先が並びます。

顔周りに髪のボリュームが来ると余計に輪郭を強調してしまいますが、レイヤーを使って毛先に動きを出すことで、髪型の重心が顔より下に集めることができるのです。

(4)パッツン前髪

『この髪型って、頭自体が小さく見える』(28歳/管理)

ロング丈にオススメなのが、パッツン前髪。
一時期大ブームになった髪型が、今ではおしゃれの定番。

特に、面長さんにオススメの髪型で、パッツンに切った前髪が、顔を横長な印象に作り変えてくれます。
パーマを当てたり、毛先を巻いたりするとトレンド感がアップするでしょう。


髪型が決まると1日がとっても楽しくなりますよね。
自分の輪郭にあった髪型を、ぜひ見つけ出してくださいね!

(恋愛jp編集部)