レトロっぽい雰囲気が魅力的なヴィンテージコーデ。
一見難しそうに見えるヴィンテージコーデも、コツさえ掴めば色々なバリエーションで楽しむことができるんです。

今回は、アウトドアデートにオススメの「ヴィンテージコーデ」を4つ厳選してみました!

(1)グレーのスウェット×ふんわりスカートでゆるコーデに

『パッと見ただけで、センスがある子なんだなってわかる』(25歳/アパレル)

ロゴがついたスウェットは、ヴィンテージコーデの定番アイテムです。
少し大きめのグレースウェットにふんわりスカートと合わせると、ゆるコーデが完成します。

足元はスニーカーやおじ靴を履いて、とことんカジュアルを目指すのがポイント。

(2)白Tシャツ×白パンツなら子どもっぽくならない

『オシャレで好きなコーデです!』(26歳/保育士)

ヴィンテージコーデは、合わせ方を間違えると子どもっぽく見えてしまうのが難点。
特に、白Tシャツはシンプルすぎる分どうしても垢抜けにくいアイテムです。

しかし、あえて同色の白パンツと合わせることで、子どもっぽくならずヴィンテージ感が演出できます。

(3)キレイめブラウスとヴィンテージデニムで適度なカジュアルに

『うまい組み合わせですよね』(30歳/IT)

ヴィンテージデニムは、ちょっとダメージが入った雰囲気が特徴的。
下手するとレトロを通り越して古臭い印象になりがちですが、キレイめブラウスと合わせることでカジュアルすぎる心配がありません。

キレイめなデザインとヴィンテージは、意外と相性が良いんですよ!

(4)レトロワンピ―ス1枚で簡単ヴィンテージコーデに

『こういうの似合う子好きなんだよね~』(32歳/出版)

もっとヴィンテージコーデを楽しみたい人は、ワンピースにこだわるのがオススメ。
50年代を思わせるクラシックなレトロワンピ―スは、1枚着るだけで簡単にヴィンテージコーデが完成します。

ペイズリー柄など、ちょっと個性的な柄のワンピースを選ぶのがポイント。


アウトドアデートにオススメの「ヴィンテージコーデ」を4つご紹介しました。
合わせる服を工夫すれば、誰でもヴィンテージコーデを楽しむことができます。

ヴィンテージファッションを着こなして、すてきなアウトドアデートを過ごしてくださいね!

(恋愛jp編集部)