今回は、男性があえて既読無視をする理由に着目していきます。
既読はされているのになぜか返信がこない……それはこんな男性心理が大きく関係しているようです。

さっそく気になるその理由についてみていきましょう。

(1)面倒くさい

『電話でパッと話してくれた方がいい』(24歳/福祉)

男性が既読無視する大半の理由は、この面倒くさいが該当します。
LINEのやり取りを好まない男性は珍しくなく、終わりの見えないトークに嫌気が指してしまうんだとか……。

どうしても彼と話したい時は、電話にシフトチェンジすることも検討しておくと良いかもしれませんね。

(2)後でじっくり返そうと思っている

『自分のペースで返させてほしいな』(26歳/代理店)

返信内容に時間をかける際は、敢えてその場は既読スルーをするという男性も。
特に恋バナや仕事の面の話は、慎重に返したいと考える男性が多いようです。

返信スピードだけに捉われていると、彼の気持ちをせかすことになってしまうので注意しましょう。

(3)返信する必要がないと思っている

『男って、結構そう(笑)』(34歳/マーケティング)

会話が既に完結していると思って返信をしない男性も多いようです。
「疑問文じゃなかったら返さない」という人は意外と多いようなので、彼とLINEを長く楽しみたい場合は要注意!

日記のように自分の出来事だけを綴ったLINEは特に返信してもらえる確率が下がるため、避けておいた方がいいかもしれませんね。

(4)事態の悪化を防ぐため

『何言ってもダメなときってあるでしょ?』(31歳/営業)

事態の悪化を防ぐために返事を送らないという男性もいました。
たとえば関心がない女性から言い寄られているときや、とにかく怒りを沈めて欲しいときなんかは意図的に返事をしないケースがある模様。

下手に返信をすることで事態が複雑化することを避けたいときに、よく使う手のようですよ。


既読無視をする理由は様々ですが、なかには単純に忘れていた……なんて意見もありました。
そのため、彼の既読無視を咎めるのはNG。

趣味や家事などで気を紛らわせて、彼のLINEを必要以上に気にするのはやめましょう。

(恋愛jp編集部)