今回は、倦怠期の簡単な乗り越え方をご紹介!

長続きカップルは一体どのように別れの危機を乗り越えているのでしょうか。
彼への気持ちが分からなくなってきた……という全女性必見です。

(1)初デートした場所に行ってみる

『付き合い始めのことを思い出して盛り上がれるよね』(28歳/企画)

甘酸っぱい日々を思い返すために、2人で初デートした場所へ訪れてみるのも1つの方法です。
あの時は……なんて思い出話に花を咲かせれば、新鮮な気持ちが蘇るかもしれません。

初デート場所に限らず、思い出の地に訪れる方法は非常に効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

(2)彼のいいところを思い浮かべる

『ずっと一緒にいると、その人のいいところが見えにくくなっちゃうよね』(30歳/営業)

彼のいいところを思い浮かべて、大好きな気持ちを再熱させる方法もオススメです。
一緒にいる時間が長いと、相手のいい部分というのは雲隠れしてしまうもの。

彼の良さを今一度再確認して、あなたの気持ちをたしかなものにしましょう。

(3)異性と会話をしてみる

『他の女性と関わると、あらためて彼女のことが好きだなって思えるときがある』(27歳/IT)

彼以外の異性と会話をしてみるのも、倦怠期を上手に乗り越えるコツです。
他の男性と関わると、彼の良さや大切さが実感できるので効果は絶大!

「彼だったらこうしてくれるな」「彼だったらこう言ってくれるのに」と、彼の良さをどんどん見出していきましょう。

(4)少し距離を置く

『距離を置くことで大切さに気づけることもある』(29歳/人事)

倦怠期は、少し距離を置くことで簡単に乗り越えられる場合があります。
彼がいない期間をどう過ごすかによって、お互いの必要性を肌で感じることができるのです。

ただしあまりにも距離を置く期間が長すぎると、自然消滅の恐れがあるので注意しましょう。


倦怠期は、非常に多くのカップルに訪れます。
そして「倦怠期だから仕方がない」とさじを投げてしまうと、それ以上の関係はのぞめません。

今回の例を参考にしっかりと対処法を編み出して、2人の絆をさらに深めていきましょう。

(恋愛jp編集部)