今回は男性が元カノとの思い出を残すそのワケを徹底暴露!
彼らはどのような考えがあって、前の恋人との思い出を残しているのでしょうか。

知られざる男性心理に迫って、彼の本音を暴いていきましょう。

(1)忘れていた

『単純に捨てるのを忘れてただけ。別に嫌なら捨てるよ』(28歳/美容師)

「思い出の品を処理すること自体忘れていた」という男性は非常に多いです。
この場合はとくに悪気があるわけではなく、単純に処理し忘れていただけの模様。

そのためあなたが嫌なことを口にすれば、すんなりとその気持ちを受け入れてくれるかもしれません。
大きなケンカへと発展する前に、彼の事情にもしっかりと耳を傾けてあげてくださいね。

(2)未練がある

『元カノのことが忘れられなくて、捨てられない……』(30歳/金融)

2番目に多かった意見が、未練があるという理由です。
破棄しようと思っても「未練」という2文字が大きくのしかかっており、捨てに捨てられない事態を引き起こしているんだとか……。

今の彼女は自分であることをしっかりと自覚させない限り、この呪縛を解くのは難しいのでしっかりと一喝してあげましょうね。

(3)大切な思い出だから

『自分の中では大恋愛だったから、捨てたくなくて』(27歳/事務)

「はじめての彼女だったから捨てられない」「すごくタイプだったから捨てられない」なんて意見も寄せられてきました。
大恋愛を果たした相手だと、簡単にその思い出を捨てることができないようです。

今の彼女からすると非常に複雑ですが、ムリに捨てさせようとするとケンカへと発展してしまう可能性が高いので注意しましょう。

(4)デザインが気に入っているから

『物に罪はないし、普通に好きなデザインだから使ってるだけ。未練とかはまったくない』(32歳/経営)

アクセサリーや小物類の場合、「デザインが気に入っているから」なんて回答もありました。
このケースの場合、思い出というよりも「物」としての認識しかないようです。

「新しいものをプレゼントしてあげたら捨ててくれた」なんて女性からの体験談があったので、試してみるといいかもしれませんね。


4つの理由を紹介してきましたが、7割以上の男性が「ただ単に忘れていただけ」と回答しています。

そのため必要以上に彼を咎めるのはNG。
しっかりと彼の理由と向き合って、元カノとの思い出に対処を施しましょう。

(恋愛jp編集部)