付き合いが長くなると、カップルは徐々にマンネリ化していくものです。
しかし、できることならいつまでも新鮮な気持ちは忘れずにいたいと思いますよね。
そこで、男性が彼女のことを「惚れ直す瞬間」を4選ご紹介します。

(1)理解者でいてくれる

『仕事とどっちが大事なのなんて聞かない彼女にマジ感謝』(33歳/公務員)

仕事で忙しいとき、それを理解した上で気遣いができる女性は、愛される傾向にあります。
忙しくて会えない日が続いても、文句も言わず受け入れてくれる女性は、男性にとってありがたい存在です。

そのため、仕事で仕方ない理由があるときは、わがままを言わず優しく受け入れる心を持つことが大事と言えます。

(2)楽しそうなとき

『一緒にいて楽しそうなとこ見るだけで癒されるよ♡』(25歳/飲食)

愚痴が多いネガティブな女性は、知らず知らずのうちに男性を疲れさせるようです。
一方、多趣味で友人が多いポジティブな女性は、どんなときも楽しそうにしています。

男性はそんな楽しそうな彼女の姿を見るだけで惚れ直すようなので、普段からポジティブな気持ちでいることを心がけましょう。

(3)看病してくれたとき

『この先も彼女がいたら俺大丈夫だって感謝しかない』(27歳/商社)

弱っているときに頼りになる女性に、男性は本気になる傾向にあります。
風邪をひいたときに親身になって看病してくれた瞬間惚れ直した、などといった男性の意見が多いようです。

彼が弱っているときは惚れ直させるチャンスでもあるので、精一杯の気持ちを込めて看病してあげましょう。

(4)一緒にいて楽しい

『心からの相棒って感じで、一緒にいないなんて考えられない!』(29歳/総務)

男性にとって一緒にいて楽しい女性は、常に惚れ直すほどの魅力があるようです。
一緒にいると笑顔が絶えないカップルは、マンネリ化しない傾向にあります。

そのため、日頃から相手を楽しませ、自分も楽しむことを意識して接するのがおすすめ。


彼女のことを「惚れ直す瞬間」は、男性によって異なります。
前向きな姿勢や思いやりの気持ちを忘れず、彼とのマンネリを防ぐよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)