彼とのデートは自分が楽しむことはもちろん、相手を楽しませたいと思う女性が多いはず。
男性は充実した時間を共有できる女性に惹かれる傾向にあります。
そこで「デートして楽しい子」になるためのコツについてご紹介しますね。

(1)デートのリサーチ

『デートで行く場所のことをリサーチして一緒に楽しもうとしてくれてると嬉しい』(28歳/不動産)

デートの際に男性がリードしてプランを立ててくれると、女性はそれに甘えがち。

しかし頼りっぱなしですべてお任せしているだけでは、相手を楽しませることができません。
男性がデートプランを立ててくれたら、デート前にリサーチして、楽しめるポイントをチェックしておくことで、お互いに楽しむことを考えましょう。

(2)お土産を持参する

『気が利く子だなぁって感心しますね』(32歳/公務員)

デートの際に、「一緒に食べようと思って」と言ってスイーツなどのお土産を持って行くと、楽しもうとしている気持ちが相手に伝わります。
「一緒に」というワードを使うと、男性を喜ばせることができます。

そのためお土産を持参するとデートの際の男性のテンションを上げることにもつながります。

(3)次の約束をする

『次もデートしてくれるんだ!って思って嬉しくなるし、誘いやすくなる』(31歳/人事)

またデートがしたいと思ったら、その気持ちは必ず相手に伝えることで、次のデートの誘いにつながります。

「次は〇〇に行こう!」など、デートが楽しかったことをアピールすると、男性は次のデートに誘いやすくなります。
デートの終わりには、そんなポジティブなセリフで締めくくるよう心がけましょう。

(4)リアクションは大きく

『楽しいときにおおげさに喜んでくれるとこっちも楽しくなりますね』(30歳/商社)

楽しさを相手にアピールするには、リアクションを大きくすることが大事。
なにをしても反応が薄かったら、男性に「本当に楽しいの?」と思われてしまいます。
そのためデートの際には常に大きいリアクションをとるよう心がけましょう。


「デートして楽しい子」になるためのコツを知ることで、彼との充実した時間を過ごすことができます。
そうすることで彼をあなたの虜にしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)