せっかく気になる彼と良い関係になってきたのに、あるLINEがきっかけで彼が、「こんな子だったんだ」と、ドン引きしてしまうことがあります。
男性は返信しにくいと感じる「地雷LINE」とはどのようなものがあるでしょうか?
その4つのパターンを紹介します。

(1)共通の友達の悪口

『悪口言う女、まじ見苦しい』(23歳/美容師)

女性同士だと仲が良くなると共通の友達の悪口を言うこともありますよね。
他の人の悪口をいうことで、お互いの仲良し度を確かめている部分もありますが、男性にとってはこれは絶対NG。
男性は基本的に悪口や陰口を嫌うので、女性の嫌な一面を見てしまった気がしてドン引きしてしまいます。

(2)私、このままでいいのかな等深刻なLINE

『知りません……って感じです(笑)』(24歳/販売)

「私このままでいいのかな」等、深刻な人生相談系のLINEも、受け取った男性からするとどうすれば良いのか返答に困ってしまいます。
特に「周りの友達も結婚しだして」などの話題は、遠まわしに匂わせアピールされている気がして逃げたくなってしまうかも。

(3)もっと早く返信したほうがいいと思うなどの説教

『そんな返信きたら一発アウトですね』(31歳/会社経営)

男性はあまり意味のないLINEのやりとりは苦手なので、特に用もないのにLINEを頻繁に送ってくるような女性はスルーしてしまいがち。
既読スルーも悪いと思って返信したら、その女性から説教系のメールが返ってくると二度と返信したくないと感じてしまいます。

(4)あの子が気になるって言ってたと他の女子の話題を出す

『遠回しに何を伝えたいのかわからないし、そういうアプローチのされ方は嫌』(33歳/不動産)

「あの子が○○君のことを気になるって言ってた」など他の女性のことを話題に出されるとどう返信してよいのかわかりません。
その子のことを応援しているのか、はたまた牽制しているのか男性には女性の心理が読み取れないため、面倒なことには巻き込まれたくないと思ってしまいます。


男が返信しにくいと感じる地雷LINE4つのパターンについて紹介しました。
親しくなるとついつい気が緩んで、「男性に見せてはいけない部分」も見せてしまうことがあるので気をつけましょう。

(恋愛jp編集部)