元カレとどうしても復縁したい!そんなとき、LINEではどんな言葉を伝えるのが効果的なんでしょうか?
変に粘着質になってはうっとうしがられるだけですし、元カレだからこそ送る内容にも悩まされるものですよね。
そこで今回は、元カレが復縁したくなるLINEについて解説していきたいと思います。

(1)失恋の悲しみを感じさせない

『お互いちゃんと友達に戻れたら、またいつか復縁のタイミングがあるかもしれないよね』(24歳/福祉)

別れた今も友達としてLINEができる状態なら、普通の会話をする際にも絶対に失恋の悲しみは感じさせないこと。
「つらい」「もう無理」なんてネガティブなことばかり元カレに言うのはやめましょう。

何も気にしていなそうな態度を取ることで、元カレが逆に気になり出す可能性があります。
「え?もう立ち直ってるの?」……と彼からしたら面白くなく、つい元カノのことが気になってしまうんですね。

(2)冷静に昔のことを謝る

『改心したのかなって、思う』(25歳/事務)

しばらく時間が経ったあとに、昔のことをしっかり謝ることも大切。
そしてこれは冷静に、真面目に、です。

落ち着いたからこそ元カノの気持ちがわかったことをしっかり伝えましょう。
大人になって前向きになっている自分をアピールすることが大切なんです。
ですが、自分からこの段階で復縁をもちかけることはしないように。

(3)時間が経った頃に思い出話

『その時のタイミング次第では、またお茶くらいならokするかも』(31歳/代理店)

時間がある程度経った頃に、ふと思い出話に触れてみるのも良いでしょう。
例えば「そういえばこの前○○行って思い出したんだけど……」くらいに、ついで的に話すのがコツ。
思い出話に花が咲けば、それだけで懐かしい感情があふれ、彼の復縁したくなる心理を盛り上がらせることができます。

(4)一緒にいたときが一番幸せだったと暗に伝える

『そんなこと言われたら、きっと思い出しちゃうな』(27歳/飲食)

元カレ=特別な存在だったということを伝えるのも大事なことです。
軽いノリで良いので、「○○君といたときが一番楽しかったな~」と伝えてみましょう。

でも、復縁したいという肝心な一言は言ってこない元カノ。
彼としては相手の心理が気になりすぎて、逆に自分のほうが強く意識してしまうはずです。


復縁は、元カノとの駆け引きがとにかく重要。
未練を抱えていることを悟らせないようにしつつ、うまく彼の心理をLINEで操っていきましょう!
LINEなら顔も見えないので、うまくその状況を利用することもできるでしょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー