男性も女性のように、たまに「運命」を感じるときはあるものです。
ときには運命という不確定要素に期待をして、恋の行く末を決めてみるのも素敵ですよね。
そこで今回は、男性が女性に対して「運命を感じる瞬間」をご紹介していきたいと思います。

(1)好みがピッタリ合った

『好きなものがピッタリ合うと、自然といい雰囲気になるよ』(34歳/コンサル)

好みが相手とピッタリ合えば、確かにそれだけでも相手には運命を感じてしまいますよね。
同じような好みを持つ人とはそうそう出会えませんし、そんな相手との出会いは大事にしたいもの。
好みが同じ人同士なら、恋愛も長続きしやすくなります!

(2)過去に同じ場所にいた

『この子に出会うために今まで恋愛がうまくかなかったんだ!って思う(笑)』(27歳/美容師)

話していて「そのとき私もそこにいたの!」と相手とシンクロすることはありませんか?
たかが偶然とはいえ、思い入れのある場所だったりすると、相手には運命を感じることも。
男性も同じで、過去に同じ場所にいたそんな偶然のある女性には、強い運命を感じてしまうものなんです。

(3)寂しいと思ったときに連絡が来た

『めっちゃ特別な子になる!』(23歳/飲食)

寂しいときや、相手のことを思っていたときなどに、たまたま連絡が来たり……。
そんな偶然を経験したときも、やっぱり運命を感じずにはいられないですよね。
寂しいと思ったときにこそ、相手を求めていたときにこそ惹かれ合える、そんな運命の関係には誰にでも憧れを持ちます。

(4)休日にばったり会ったとき

『そんなの絶対お互い意識してるよね!』(28歳/講師)

休日に気になる人とばったり会ったりすると、それだけでも運命を感じることはありますよね。
それは男性も同じで、相手がちょっと好きになりかけている女性だったらなおさら。

偶然会うということは、それだけお互い惹かれ合っている証拠なのかも……とつい彼も「運命」に期待してしまうでしょう。
そんな偶然は、ぜひ大事にしたいですよね。


偶然が重なったり気が合うと思えることが多いと、やっぱり男性も運命を感じずにはいられないものです。
運命的な出会いをした人とは自然と惹かれ合うものなので、関係も意識せずに長続きしやすいもの。
ぜひときにはそんな運命の出会いにも目を向けつつ、恋愛を楽しんでいきましょう!

(恋愛jp編集部)