どうやったら男性がデートに来てくれるだろう……。
女性からデートのお誘いをするのって結構ハードルが高いですよね。
そこで今回は、男性が思わず乗り気になってしまうデートの誘い方についてご紹介します。

(1)カラオケ好きをアピール

『カラオケって単語みたら行きたくてうずうずしだす!(笑)』(28歳/アパレル)

男性がもしカラオケ好きだったら、自分のカラオケ好きをアピールしてみましょう。
「一人カラオケよく行くけど飽きちゃった……!」や「〇〇って歌うたってよ!ききたいなぁ!」などなど男性の自慢したい心をくすぐるようなことを送ってアピール!
男性も女性と二人きりで同じ室内……と妄想膨らむので気軽にOKしてくれますよ。

(2)オススメのお店を紹介

『好きな料理のお店に誘ってくれたらそりゃオッケーするよ』(31歳/企画)

話をしていくなかで、好きな料理の話になることもありますよね。
そんなときに、「このお店がオススメですよ!」と伝えてみてください。

同時に「一緒に行きませんか?」とさり気なく付け加えるのもポイントです。
せっかく誘ってくれたし好きな料理だしと気軽にOK間違いなし。

(3)イベントのお誘い

『ライブのチケットなんて取るのも大変だし、誘われたらめっちゃ嬉しい!』(25歳/飲食)

イベントにお誘いするのも一つの手。
例えば音楽好きの彼なら、「友だちの分のライブチケット余ったから一緒に行かない?」など言えばイチコロ。

ただイベント系は好き嫌いが分かれるので断られる可能性もあります。
男性が何が好きなのか聞いた上で、イベントを裏で手配しちゃいましょう。

(4)相談したいことが……

『機械系はモノを触りながらが一番だし、頼ってもらえたら嬉しいからすぐ時間つくって力になりますよ』(26歳/広報)

男性は頼られるのが大好き。
自分の知識内であれば、女性に頼られたらひけらかしたくなるもの。

パソコンや普通の相談でも、とにかく男性を頼ってみることをしてみましょう。
大抵の男性は女性から相談されるというシチュエーションがめったにないので、すぐ会ってくれますよ。


今回は男性が乗り気になりやすいお誘いLINEを4つご紹介しました。
ポイントは、相手を特別扱いすること。

「前イタリアン好きって言ってましたよね……!」とさり気ない会話でもしっかりと覚えた上で、お店を紹介して一緒に行こうと3点セットで男性をノックアウトしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー